[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:010609] Re:SUNに対するNISクライアントの設定


こんにちは、土屋@愛媛県松山市です。

From: Yukio Suzuki <suzuki@astro1.yy.kagu.sut.ac.jp>
Subject: [vine-users:010587] Re: SUNに対するNISクライアントの設定

> そこで質問なのですが、
> 	Vineマシン固有のアカウントとNISで登録してあるアカウントを競合する事無く
> 	使い分ける方法はないものでしょうか?
> 	具体的には、Vineマシン(NISクライアント)に対して、
> 	yukio と言うアカウント(Vineマシン固有のものです)でも、suzuki と言う
> 	アカウント(NISで登録されたサーバー側のアカウントです)でもログインできる
> 	ようにしたいのです。
> 	もちろん、yukio のホームディレクトリと suzuki のホームディレクトリ(automountされる)
> 	は別々に存在するようにしたいです。

すでに、MATSUBAYASHIさんが書かれていますが、全く問題なく
できると思います。今すぐ思いつくチェック項目は、

(1) ypcat 等で、NIS マップを確認する。
    passwd でのホームディレクトリは、/home2/suzuki 等の
    マウントさせたい先のディレクトリ、
    auto.home では、<NFS-server>:/export/home/suzuki 等の
    NFS サーバでのホームディレクトリの場所、というように
    なっていることを確認する。
(2) NFS サーバの設定の確認(手動で <NFS-server>:/export/home/suzuki
   が適当なディレクトリにマウントできるか確認してみる)。
(3) /etc/nsswitch.conf の確認。
(4) autofs の設定の確認(これもまず、手動でやってみるとい
    いと思います)。

ぐらいです。(2),(4) はうまく行くんですよね? するとやはり、
(1),(3)でしょうか。

From: "MATSUBAYASHI 'Shaolin' Kohji" <shaolin@rins.st.ryukoku.ac.jp>
Subject: [vine-users:010553] Re: SUNに対するNISクライアントの設定

> > 個人的には、この部分で結構苦労しました。
> > 結局、各マシンごとにホストネームだけを書いた /etc/myname と
> > いうファイルをつくり、
> > 
> > 	set host = `cat /etc/myname`
> > 
> > として、$host でスイッチさせています。何かドンクサイので
> > もっとスマートな方法があれば教えていただきたいのですが.....
> 
> ホスト名で switch させるのなら case `uname -n` in で
> いいんじゃないでしょうか.

たいへん恥ずかしいのですが、Vine で「uname」コマンドが使えるのを
知りませんでした。Solaris では uname、Linux では hostname と思い
込んでいました。Solaris と Vine では uname -u の出力が、<Host-name>、
<Host-name>.math.sci.ehime-u.ac.jp と若干違いますが、何とかなりそ
うです。ありがとうございました。

From: Tsuyoshi KAWABE <kawabe@lyra.vega.or.jp>
Subject: [vine-users:010557] Re: SUNに対するNISクライアントの設定
 
> uname -s などで OS を引っ張った後,スケルトンファイルを
> source してしまうってのは どうでしょう.
> 
> スケルトンファイルは NIS マスター&スレーブの
> /export/home/setup 配下にいれておいて,NIS で
> -ro nis1,nis2:/export/home/setup
> でばらまく.
> 
> これだと,NIS が落ちたとき以外は大丈夫です.
> ここで multi server patch が必要になるのだけど.

これが私には良くわからないのですが、

(1) 各 OS ごと、あるいはホストごとの設定ファイルを
    {nis1,nis2}:/export/home/setup におく。
(2) これを、autofs で例えば /etc/home/setup にマウントされる
    ようにしておく。
(3) シェルを起動するごとに、ホスト名あるいは OS を調べ、それ
    にしたがって /etc/home/setup/ 以下の適当なファイルを source
    するように .cshrc を編集する。

というような感じでしょうか? (ちょっと違うような..) よろしかったら、
もうちょっと詳しく教えていただけないでしょうか?

----------------------------------
土屋卓也 (Takuya TSUCHIYA)
  tsuchiya@math.sci.ehime-u.ac.jp 
----------------------------------

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: