[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:010655] Re: winからの定期的なダウンロード


大里@横浜市青葉区です。

>From : Yasushi Karino <kari-p@bk.iij4u.or.jp>
>Subject : [vine-users:010575] Re: win からの定期的なダウンロード
>Date : Wed, 04 Aug 1999 11:25:49 +0900
>Message-ID : <19990804112549T.kari-p@bk.iij4u.or.jp>

>こんにちは。狩野@IIJ4U仙台です。

こんにちは。(?おはようございます、かな)

>> わたくし的には、Windowsのような不安定なマシンに対して常時NFSを
>> 張っておくのは、非常に気持ちが悪いです。
>
>NFSに限って言えば常時ではなくてそれこそ必要時にだけマウントすれば
>よいのでは? あとは出来なかった時の処理と、固めたファイルが転送出来
>たか確認してOK/NOの時の処理を書けば良いような。あまいかな。
>
>というかWindowsのような不安定なマシンというのは周知の事実であって
>Windowsとつなぐと言う時点でsambaだろうがNFSだろうがWin側にFTPサーバ
>だろうが不安定さは同じなような気がしています。
>
>僕的にはWindowsにFTPサーバ + wgetという組み合わせだとwget側は良いと
>してWindowsにFTPサーバを常時たてておく事になる、と言う方がちょっと
>不安だという認識だったのですが、その辺はどうなのでしょう? 

う〜む(^^;。うまく説明できるかなぁ。多分に感覚的なものです。
詳しく検討すると、また違った結論が出てくることはあるかもしれません。
年寄りの古い発想かもしれません。
ある程度直感でお話ししていますので、そのつもりで聞いてください。

基本的に、システムの強度・頑丈さというのはモジュールの独立性を高めて
できる限り抽象度の高い結合を目指すことで達成されます。抽象度を高めれ
ば細かな柔軟な操作ができなくなる代わり、定型的でミスが減り頑丈になり
ます。
今回の場合は、NFS/SAMBAでもftpでも実現できますが、ftpならば相手がメ
インフレームでも使えます。NFSでは不可能に近いです。メインフレームと
PCやUNIXでは、ファイルシステムの考え方がまったく異なりますが、ftpな
らばただ一つファイルという抽象概念だけで連携できるわけです。
目的はファイルの転送だけですからftpなら過不足ない機能です。NFSなら、
対象ファイルに対してseekしたりrewiteしたりというようなランダムアク
セスも可能になります。ファイルシステムに対しての操作が可能になるわけ
ですがこれは不要な機能です。それだけ低レベルの不必要な結合が行なわれ
ることは、不時の際の危険が増大します。
ネットワークのダウンで止まったときには、ftpクライアントというユー
ザープロセスを叩き落とすだけで済みます。NFSではファイルシステムの一
部、mountというよりkernelに近い低レベル層の操作が必要になります。

ごく大雑把に、システム構築の時の基準として、同じマシン室内で同一運用
グループの管理下にあるときは、NFSも可。WAN経由でサイトが異なり運用管
理者が異なる場合はファイル交換はftpを原則とするべし。また、バッチ処
理の連携等で、ファイルの更新がある場合更新の比率が10%以下ならばNFSマ
ウントによる結合を許す。それ以上の場合はftpで転送して更新したファイ
ルを再度ftpで送り返すような設計をしろ。というような(10%という数値は
とてもいいかげんなものですが)基準で私の場合は設計者に指示しています。

これは、あくまで私の感覚と基準ですので、間違っているかもしれません。
ただ、常に念頭に置いているのは
 - ネットワークは始終止まるもの
 - マシンはいつでもダウンするもの
 - 運用管理者同士の連絡は必ず行き違いのミスが発生するもの
ということが前提です。

># いや、こういうお話しってなかなか聞く機会がないのです。良い機会なの
># で教えて頂こうと思って・・・(^^; ( ←ちゃっかりもの )

普段の実務なら若いSEに「ftpでやれ!」の一言で済ましてしまうものの、
いざ説明しようとすると、とても難しいことに気が付きました。
全然うまく説明しきれていなくて申しわけないです。でも、こういう考え直
す機会を与えてくださったことに、感謝です!(^^)

繰り返しますが、私の考え方が正しいと主張しているわけではありません。
私の発想の限界は、まぁ、こんなところに落ち着くかな、というだけですの
で、もっと柔軟に発想を拡げられることをおすすめします。

-- 
(*- kazz@kk.iij4u.or.jp --------*
 *--- 大里和朗 @ 横浜市青葉区 -*)

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: