[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:020146] Re: vine2.0再度発売延期->体験版ハンドルについて


薄井です。

最近は、win上でしか動かないソフトを使う必要があったため、
vineからはしばらく離れていました。


> 福崎です。
>
> > ビジネスとしては、タイミングをはずしてしまった今、Red Hat 6.1 ベースで
> > だすのは得策ではないかもしれませんが、もともと Vine は技術評論社のビジ
> > ネスのためにつくられたものではないはずです。少々、Linux 界でのタイミン
> > グがずれてしまったとしても、Project Vine としては問題ないはず。私とし
> > ては 6.1 ベースでも Vine 2.0 を手にいれたいです。
>
> 私はVine 2.0 BETA2を使用していますがこまごまとした不具合(気にならない程
度、
> リリースまでには直されるんだろうな程度)はありますが、十分に満足いくもの
> です。

私も、あまり最新版には興味がありません。
っていうか、そこまでの技術が無いのが理由。
beta版を導入する技術も度胸も無いので、(パソコンは、1台でdualだから)
2.0がでたら、hdを増設して導入する予定です。
(早くメイン環境にしたい)

ただ、少しだけ自分の意見を述べれば、
企業のソフトの体験版は必要ないです。
どうせ、使わないし、linuxを使うのは、linuxを
理解したいからです。

もし、これらのソフトをハンドルするために
リリースが遅れているのならば、やめてほしいなあとまで
思います。
皆さんは、どう思いますか?

最後に、
project vineの皆さん、頑張ってください。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: