[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:020181] Re: liloがうまく動かなくなりました。


net_halです。

私も同様の現象になりました。
パーティションを切り直して再インストールしました。

以下のような場合、Vine2.0beta2では、LILOのインストールに
失敗します。

○失敗例1 hda4へのインストール
/dev/hda1   *         1       261   2096451    b  Win95 FAT32
/dev/hda2           263       278    136552   82  Linux スワップ
/dev/hda3           279       931   5245222+  83  Linux
/dev/hda4           932      1689   7534485   83  Linux

○失敗例2 hda6へのインストール
/dev/hda1   *         1       262   2104483+   b  Win95 FAT32
/dev/hda2           263       524   2104515   83  Linux
/dev/hda3           525      2233  13727542+   5  拡張領域
/dev/hda4          2234      2495   2104515   1c  Hidden Win95 FAT32
/dev/hda5           525       786   2104483+  83  Linux
/dev/hda6           787      1698   7325608+  83  Linux
/dev/hda7          1699      1715    136521   82  Linux スワップ
/dev/hda8          1716      2233   4160803+  83  Linux
  この場合、一度 hda2へインストールして、hda2から起動して
  /etc/lilo.conf をhda6用に変更して、/sbin/liloを実行すると
  hda6 にLILOがインストールできました。

○成功例 hda6へのインストール
/dev/hda1   *         1       523   4200966    b  Win95 FAT32
/dev/hda2           524      2495  15840090    5  拡張領域
/dev/hda5           524       915   3148708+  83  Linux
/dev/hda6           916      1808   7172991   83  Linux
/dev/hda7          1809      1825    136521   82  Linux スワップ
/dev/hda8          1826      2495   5381743+  83  Linux


Hideji Tanaka wrote:
> 
> 田中@シーネットです。
> 
> > 戸田裕一です。
> >
> > > これは、Vineには全然関係無い話ですね。いわゆるIBM互換機で
> > > のBIOSに起因する問題です。
> > > LILOの動作時(起動時)、1024シリンダ以降にアクセス出来ない
> > > ためです。
> > 理解しました。
> > となるとますます謎なのが、なんでVine1.1だとインストールできてしまうのか、
> > という事でして...
> >
> > パーティションの切り直しを検討しようかな、と思います。
> 
> それは、今までタマタマ1024シリンダ以降にカーネルが配置される事が無
> かった為としか言えません。ラッキーだったのです。1024シリンダ以内に
> カーネルが存在すれば、パーティションの切り方には関係無く、何の問題
> も起こさずに起動できるからです。
> 但し、パーティションの切り方次第では、いつの日か突然今回のような事
> が起こる可能性を秘めながら・・・・・

ちょっと話がずれているように思いますが。
元メールでは、Vine2.0beta2 をインストールしたらLILOがおかしく
なったということで、また、パーティションの先頭は 934シリンダです。

> カーネルリコンパイル等を行う事で、カーネルの位置は当然動きます。
> 今までは、運が良かったのです。
> インストーラーが変り、ファイルのサイズや数・コピーの順番が変っても
> 変化しますし、カーネルが何処に配置されるかなんて解りませんよね。

カーネルのリコンパイルをしたとは、元メールのどこにもありませんが?

> ですから、絶対にそのような事が起こらないように1024以内にパーティシ
> ョンごと、閉じ込めてしまう必要が有ります。
> 先に書いたように、【/boot】だけ10MBも有れば十分でしょう、を別パーテ
> ィションにして、fdisk時に1番に(1024シリンダ以内に)作成します。
> こうする事で、何回カーネルリコンパイルをしても、絶対に今回のような
> 現象は起こりません。

パーティション全体を1024シリンダ以内にする必要は無いはずですが?
先頭が1023シリンダ以内であればいいはずですが?

> 戸田さんのパーティションの例では、SWAPを10MB程?、/bootに別けてもら
> えば良いのでは?他に影響を与えず、一番簡単に対応できると思います。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: