[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:020255] Re: Astec-X でフォントサーバ指定


こんにちは,楠葉@徳島大 です.

At Fri, 17 Mar 2000 16:33:04 +0900,
Kazuya Kumazawa <kumazawak@mpd.nec.co.jp> wrote:
> 
> tcp/xxx.xxx.xxx.xxx:7000
> としてみてください。
> 確かマニュアルかヘルプにこの記述の方法は出ていたはずなのでそちらも見て
> ください。

えーと,/etc/rc.d/init.d/xfsをみると

# See how we were called.
case "$1" in
  start)
        echo -n "Starting X Font Server: "
        rm -fr /tmp/.font-unix
        daemon xfs -droppriv -daemon -port -1
        touch /var/lock/subsys/xfs
        echo

と書いてあるので,xfsの接続を待つ TCP ポート番号は「-1」
ということになります.また,man xfsをするとデフォルトポートは7100です
が,現在起動しているxfsプロセスを確認しますと

$ ps uxa|grep xfs
xfs    549  0.0 16.1 70160 20672 ?   S   3月16日   0:22 xfs -droppriv -daemon -port -1

という結果なので
Astec-Xに記述するのは

tcp/xx.xx.xx.xx:-1

で良いことになります.しかし,ホントに「-1」というポート番号があるのか
というと,/etc/servecesには記述されていませんでした.
ん〜,よくわかりませんが,とりあえずxfsの接続を待つ TCP ポート番号を
7100にしてやってみます.

P.S IEICEのOHPがやっとできました.ふ〜.
-- 
楠葉 勝美(Katsumi Kusuba) 
徳島大学工学部知能情報工学科4年
A−5@森井研究室所属
kusuba@is.tokushima-u.ac.jp
http://baltan.is.tokushima-u.ac.jp/~kusuba

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: