[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:020261] Re: liloがうまく動かなくなりました。


net_halです。

Hideji Tanaka wrote:
> 
> 田中@シーネットです。
> 
> 色々フォローして下さって有難うございました。
> くどい様ですが、勘違いされている方もいらっしゃる様ですので、整
> 理します。

はい、勘違いしていました。

> この1024シリンダの問題は、結構メジャーだと思うのですが、Linux本
> に紹介されている事は少ないようです。決して無いわけでは有りません。
> 
> まず、liloは、ディスクの読み込みにPCのBIOSを使います。
> BIOSには、その為のBIOSコールが用意されていますが、このBIOSで読み
> 込めるのが1024(1023)シリンダまでです。98は知りませんが・・・
> これが、根本原因です。
> 
> ですから、カーネル全体がこの条件(1024シリンダ以内)を満たさな
> い場合は、liloはカーネルを読み込むことが出来ません。
> この場合、liloは、戸田さんが言われた様に、【LI】を表示して固ま
> ります。
> 
> これを回避する為の1つの方法が、先に書いた様に、カーネル全体が
> (何故皆さんが先頭と表現されたかが解りません??)確実にこの条
> 件を満たす為に、/bootディレクトリを1つのパーティションにして、
> そのパーティション全体がこの条件を満たす様に配置する事です。

昔、買った redhat Linux インストレーションガイド(レーザー5出版局発行)
を再度、よく読み直すと、そのように書いてありました。

> これにより、インストールはもとより、何をしてもカーネルが上記条
> 件を逸脱する事は無くなります。
> 
> Slackware等では、カーネルはルート直下に配置されますが、ディスト
> リビューション自体が古くから有り、その時点ではこの様な問題に遭
> 遇するとは思っていなかった?為と思われます。
> RedHat系でわざわざ/bootディレクトリ配下にカーネルが配置されてい
> るのは、この問題からの回避の容易さの為も大きいのではないでしょ
> うか?
> 
> 具体的に容量で言うと、8.4GBが壁となります。
> 
> 最近では、10GB、20GB当たり前のディスク環境ですが、この辺をちゃん
> と押さえておかないと、動いていても、それはタマタマと言う事で、先
> に書いたように非常に危険な状況ではないでしょうか。
> 
> タマタマなだけに、気付かないケースも多いとは思います。
> 
> 例に出して申し訳無いのですが、net_hal さんが折角公開されたので、
> この成功例に付いても、この状況に当てはまると思われます。余計な
> お世話かも知れませんが・・・

いえいえ、私のように勘違いしている人が、よく理解できればいいですよ。

> > ○成功例 hda6へのインストール
> > /dev/hda1   *         1       523   4200966    b  Win95 FAT32
> > /dev/hda2           524      2495  15840090    5  拡張領域
> > /dev/hda5           524       915   3148708+  83  Linux
> > /dev/hda6           916      1808   7172991   83  Linux
> > /dev/hda7          1809      1825    136521   82  Linux スワップ
> > /dev/hda8          1826      2495   5381743+  83  Linux
> 
> この場合、/dev/hda6 がルートだとして、この中に/bootディレクトリ
> が配置されているとすると、カーネルの場所が動いた(動かした)場合
> に、上記条件を満たす保証が有りません。インストール直後に成功例で
> 無事起動出来たのは、やはりタマタマだったのでしょう。失敗例も、タ
> マタマなのでは無いでしょうか?
> 
> 「私は絶対カーネルの再構築等しない」と言うことであれば、取りあえ
> ずは問題は有りませんが、この成功例でのパーティションと同様な環境
> で、新バージョンのインストールをした場合には、上記理由から起動出
> 来る保証はない事に成ります。

私の場合、カーネル再構築をしなければならないハードを使うことが
起きない限り、再構築するつもりはないですが、その時には注意します。
どうもありがとうございました。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: