[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:020281] Let's note CF-L1ES X成功しました!



  katsum です。

  このたび X の設定に成功したのでご報告させていただきます。

  XFree86 3.3.6 をインストールし、
次の通り設定したら見事 1024 x 768 で X を起動できました。

  xconf(主だったところのみ):
     MONITOR部:   (7) 31.5 57.0 High Freequency SVGA, 1024x768 @ 70Hz
     VIDEO部  : (467) NeoMagic (laptio/notebook) MagicGraph 128 series

     ※MONITOR部 は、1024x768 が含まれていればなんでもいいと思います。
     ※VIDEO部は、SVGA が選択されればなんでもいいと思います。

  xconf 終了後(ここが大事):
     設定した Section "Device" 部の、

       # Option "no_accel"

           ↓↓↓↓↓

       Option "no_accel"

     # コメントを外す。つまりアクセラレーションを無効とする。

  これにより、問題無く 1024 x 768 で X が起動しました。
  (より正確には、起動は元々しているので、画面表示に成功しました)

  以下に XF86Config を掲載しますので、参考にしてください。

    http://www2s.biglobe.ne.jp/~katsum/XF86Config


  この場をお借りしてアドバイスを下さった方々に感謝したいと
思います。アドバイスいただいたいろいろな設定を試しているうちに、
気が付くことができました。どうもありがとうございました。


Katsuyuki Matsushita(katsum)
====================================================================
// E-Mail katsum@mvg.biglobe.ne.jp
// NIFTY  HQL00307@nifty.ne.jp
// http://www2s.biglobe.ne.jp/~katsum/
====================================================================

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: