[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:020382] Re:SolarisからNFSマウント不能


とりあえず、マウントできてよかったですね。
大石です。

> 
> 奥田@シグマです
> 
> ご丁寧なフォロー有り難うございます
> 
> 結論を先に申しますと
> 
> /etc/exports の記述を
> > /data    xxx.xxx.xxx.xxx(rw,insecure,no_root_squash,no_all_squash)
> より
> /data    (rw,insecure,no_root_squash,no_all_squash)
> に変更することでマウントは可能になりました。
> IPアドレスの書式がおかしかったのでしょうか?
> 

jman exportsを読んだ限りでは問題ないと思いますが...
もっとも、その他のオプションも問題ないと思えてはいましたが...。

> 上記の変更によりアクセス制限が無くなってしまったので、/etc/hosts.allowと
> /etc/hosts.denyで制限をかければ良いんですよね?

そのとうりです。わたしんとこは、一人で複数台環境なのでこうしてます。

> パーミッションは0777にしました。

/etc/exportsファイルを修正した後でしょうか、最初からですか?。

> Solalis上でI-DEASを使用しておりまして、I-DEASから吐き出した2次元CADデータを
> /dataに落とすようにしています。さらに/dataをsambaでWindowsのクライアントに
> サービスしています。
> 質問:こんな使い方は邪道でしょうか?他によい方法がありましたら教えて下さい。
>

私も一時期こういうツカイカタをしていました。が、sambaとNFSで、日本語ファ
イル名等の
処理の仕方が違ったりした場合、他のlinuxマシンから、エクスポートされたデ
ィレクトリを
使用したときの結果が不安だったので止めてしまいました。(ただし、3ヵ月ぐら
いこのような
環境でしたがとくに不具合はありませんでした。Vine-1.1CRWで、2.5ヵ月ぐら
い、VineSeed
で0.5ヵ月ぐらい使用というか、共有ドライブとしてエクスポートしてました。
ちなみに、sambaの
マニュアルか、解説記事だか、どっかのページだか失念しましたが、sambaとNFS
はファイル名等の
処理は互換性がとれており、同一ディレクトリーを、それぞれの方法で、共有し
ても問題ないはずだ、
と言うようなことを見た記憶があります -->目一杯自信無し(^^;)

> > これって、HDDが壊れる前のサーバーのバックアップってことですよね...。
> 
> そうなんですが、実は/dataではなく/を/linuxにマウントして一括で
> tar cf /dev/rmt/0c /linux
> としてしまったので一部のファイルにエラーが出て書き戻せませんでした。
> tar xvf /dev/rmt/0 `tar tf /dev/rmt/0 | grep '/linux/data'`
> として、/dataだけでも書き戻そうとしたのですが、``で展開したときの単語が多すぎます。
> と起こられてしまいます。
> 半ばあきらめ気味ですが、もし何かお気づきの点がありましたらお願いいたします。
>    シグマ

うぅむ、data消失はつらいですね。と言って御役に立てる程のスキルが無いのが
残念です。
(なにせ、DATなんぞの持ち合わせは無いもんですから...)
とりあえず、/直下の、/dataだけでも取り出したいんですよね...。
ということで、HDD上ではありますが、勉強がてらちょっと実験してみました。

[root@k63v2b /]# tar cvf vm.tar ./vmnt4pdc/
./vmnt4pdc/
./vmnt4pdc/nt4.dsk
./vmnt4pdc/nt4.cfg
./vmnt4pdc/nt4.log
./vmnt4pdc/nt4.nvram
./vmnt4pdc/testdir/
./vmnt4pdc/nt4.dsk.WRITELOCK

として、/vmnt4pdcを、vm.tarにまとめました。
[root@k63v2b /]# cd
[root@k63v2b /root]# mv /vm.tar ./
[root@k63v2b /root]# tar xvf vm.tar ./vmnt4pdc/testdir
./vmnt4pdc/testdir/
[root@k63v2b /root]# ls -l
合計 295212
drwxr-xr-x   5 root     root         4096 Mar 15 22:58 GNUstep
-rw-r--r--   1 root     root          877 Mar 22 23:22 Xrootenv.0
-rw-------   1 root     root       147456 Mar 22 20:49 core
drwx------   2 root     root         4096 Mar 16 00:36 nsmail
-rw-r--r--   1 root     root     301824000 Mar 23 00:01 vm.tar
drwxr-xr-x   3 root     root         4096 Mar 23 00:10 vmnt4pdc
drwxr-xr-x   3 root     root         4096 Mar 22 01:38 vmware
[root@k63v2b /root]# ls -l ./vmnt4pdc/       
合計 4
drwxr-xr-x   2 root     root         4096 Mar 22 23:57 testdir
[root@k63v2b /root]# 

とまあ、こんな感じで、testdirを取り出せたんですが、TAPEデバイスだと違う
んでしょうかね?
(Solarisのtarコマンドが良く分かりませんです。ごめんなさい)

mo586it@da2.so-net.ne.jp  大石正夫

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: