[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:020480] Re:Vine+NTの共存方法について



_/_/_/  こんにちは!! 秋山@北九州戸畑 です。_/_/_/_/

From: "n.Adachi" <nadachi@ca2.so-net.nejp>
Subject: [vine-users:020478] Vine+NTの共存方法について
Date: Mon, 27 Mar 2000 21:50:34 +0900

  私は、会社の PC に Vine Linux 1.1 と MS-WindowsNT4.0ws(sp5) と
MS-windows98(2e) の3つをインストールし、LILO を使って好きなように起動させています。
ただ、2つのHDD にそれぞれインストールしています。
プライマリマスター(4.3GB): MS-WindowsNT4.0ws(sp5) 、MS-windows98(2e) 
プライマリスレイブ(4.3GB):Vine Linux 1.1

インストール順序は、 Vine 、MS-Win98 、MS-WinNT の順です。Vine は FD でもブート出来る
ようにして、その後、下記のように LILO の再インストールをしました。
(自宅ですので、lilo.conf は間違っているかもしれません。明日、会社で確認してみます。
 同じ方法で FreeBSD も起動させています。)

LILO での選択起動設定は、

------- /etc/lilo.conf --------------- 
boot=/dev/hdb
map=/boot/map
install=/boot/boot.b
prompt
timeout=50
default=linux  ・・・または、dos
image=/boot/vmlinuz-2.0.36-3vl3
        label=linux
        root=/dev/hdb1
        initrd=/boot/initrd-2.0.36-3vl3.img
        read-only
other=/dev/hda1
        label=dos
        table=/dev/hda
--------------------------------------------
と other 以下を追加記述して、
# lilo
を実行して LILO のインストールをしています。
dos を選択すると、NT のブートローダーが起動し、NT と 98 の選択起動が
出来るようになっています。


> あだちです。
> 
> VineLinuxを会社のPCにも導入したく早速
> やってみました。が会社のPC−OSはWindowsNT4.0
> です。
> インストールは無事に終了したのですが、LILOをMBRのインストール
> してしまいました。
> 
> 再起動後、画面に表示されたのはOSがインストールされていません
> とかそんなメッセージ(メッセージは英語です。きっとこんな内容)
> 復旧方法が分からず、NTを再インストールするはめに!!
> 
> NT+VineLinuxで注意することは何なのでしょうか?
> NTにはブートマネージャがあります。あいつが邪魔しているのでしょうか?
> 
> LILOをインストールしなければいいのでしょうか?
> 
> なにか情報をお願いいたします。
> 
> あだち

_/_/_/_/_/ Vine Linux 1.1 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/ 【mailto】manpou@mxp.mesh.ne.jp 【秋山 満邦】
_/ 【WebURL】http://www2.biglobe.ne.jp/~akiyama/

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: