[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:020545] [ANN] Linux Conference 2000 Spring開催のお知らせ



Project Vine / 日本 Linux 協会の鈴木です。

日本 Linux 協会主催のイベント Linux Conference が今年も開催されます。
今年は、Linux Conference 2000 Spring として東京ファッションタウンで開
催されます。詳しくは Linux Conference の Web ページ等を御覧ください。
URI 等は本メール末尾に添付しました Linux Conference 開催のお知らせを御
覧ください。

また、今回も Vine Linux 2.0CR が会場で即売される予定に成っておりますし、
日本 SGI のブースおよび SGI Cafe では Vine Linux 2.0 のデモも行う予定
です。みなさま是非御参加ください。

なお、前回までとは違いソフトバンクフォーラム様との共催となりましたので、
チュートリアルを除くセッションや展示会は無料となっておりますので、時間
のゆるす方は是非事前登録の上御参加いただきたく思います。

* 今回は無料セッションでもバッジ等の関係から事前登録をお願いしていま
* す。ぜひ御協力お願いします。

----------------------------------------------------------------------
 鈴木 大輔  (SUZUKI, Daisuke)                        daisuke@dicey.org
 >> Director, Japan Linux Association       <<     daisuke@linux.or.jp
 >> President, Project Vine                 <<   daisuke@vinelinux.org
 >> Products Planning Div., SGI Japan, Ltd. <<   ds-suzuki@nsg.sgi.com

以下開催のお知らせ
--

Linux Conference 2000 Spring 開催のお知らせ

たいへんお待たせいたしました!

ここに Linux Conference 2000 Spring のプログラムを公開いたします。
http://lc.linux.or.jp/program/

なお、Linux Conference 2000 Spring の Web ページのトップは以下の所にな
ります。
http://lc.linux.or.jp/

   皆様の好評を頂きました前回・前々回と同様、今回も、セッションあり、
パネルあり、BOF ありと、もりだくさんの内容となっています。今回は、これ
までの技術者・開発者向けを中心としたセッションに加え、多くのビジネス向
けのセッションを取り揃え、技術者・開発者だけではなく、広い意味での 
Linux ユーザ全般を対象とした構成のコンファレンスになっています。

   また今回は、通常の無料セッションの他に、主にこれから Linux をはじめ
たいと考えている方を対象とした有料のチュートリアルコースを設けています
(*1)。

   各セッションで扱うテーマは多岐に渡り、広い範囲の話題をカバーします。

   たとえば、主にビジネスで Linux の活用を検討している方向けには、現在
のビジネスに欠かすことのできない Web 関係技術・コンテンツの開発環境、
オープンソースソフトウェアを利用する際に注意すべき Linux をとりまくラ
イセンスについての解説、クライアントOSとして確立した感のある Windows 
との連携に関する事例や、Linux を使ったサーバ構築方法からより堅固にする
ためのセキュリティ手法、ビジネスシーンにおける Linux の活用事例、そし
て Linux とビジネスの融合、といったセッションを用意しています。

   開発者向けには、統合デスクトップ環境の開発のテクニック、今後のグロー
バルなアプリケーション開発では欠かすことのできない国際化についてのステー
タスと国際化に対応した関発手法、Linux ディストリビューションのパッケー
ジングテクニックの指南や、Linux でのハードウェアドライバ開発の紹介、と
いった各種トピックのセッションがあります。

   さらにこれらのセッションに加えて、パネルディスカッションや BOF (聴
衆参加型の全体討議) も用意し、技術者・開発者同士の討論やユーザとの交流、
日本 Linux 協会 (JLA) と各地域 LUG メンバーとの公流もはかります。

   JLA は今回、 JLA の活動報告のセッション、および「コミュニティ大集合 
2000 春」と題した JLA としての BOF の開催を予定しています。

   今回の Linux Conference 2000 Spring は 2000 年 4 月 18 日(火) から 
20 日(木) の 3 日間の開催です(*2)。皆様の参加を心よりお待ちしておりま
す。

             *1 有料のチュートリアル以外のセッションへの参加および、展
	        示会場への来場については無料です。

             *2 セッションおよび有料チュートリアルへの参加事前登録は近
	        日中に開始いたします。今しばらくお待ちください。


                         Linux Conference 2000 Spring プログラム委員会

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」