[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:020591] Re: mail serverの mirror の方法


こんにちは、今野@BBWAVESです。

IDE Kazumi <kazu@jl1kuf.jouban.prug.or.jp>さんが
「Fri, 31 Mar 2000 06:51:21 +0900」に
「[vine-users:020588] Re: mail serverの mirror の方法」を書きました。
> rsyncを2台のマシンで行う際には、その両方にrsyncをインストールする
> 必要があります。

はい、3台(Vine 1.1x2,RedHat 6.1)共にInstallしました。


> リモート側では、下のいずれかが必要です。
> (1)rshかまたはその他(--rsh=で指示したもの)でローカル側からリモート
>    実行可能にする。
> (2)rsyncを常駐させておく。

常駐させる方法が良く判りませんので、rshの方でやっています。


> このログだと、(1)をroot権限でrsh経由でやろうとして、権限がなくて失
> 敗している様にみえます。rootでrsh経由でrsyncを実行できる様、設定を
> 見直しましょう。

権限を見てみたのですが、以下の様になっていました。
> -rwxr-xr-x   1 root     root       154103 Mar 30 22:06 rsync*

しかし、実行できていないという指摘から、もしかしてpathが通ってい
ないのでは?と思い、調べてみると、RedHatでは/usr/binの下にInstall
されているのに、Vineでは/usr/local/binの下にInstallされています。
su -でsuになって、rsyncが使えるからいいと思っていたのですが、rsh
の時は/usr/localにpathが通っていないかもしれないと思い、rsyncを
/usr/binに移しました。

結果、あっさり動きました。(^^;
rsyncは、./configure;make;make installで実行したのですが、Vineでは
./configureでInstallディレクトリが上手く設定されないようです。


どうやら、rsyncで私の思っていたことが出来るみたいで、rootだけが
読めるファイルもcpできました。
ありがとうございました。m(_ _)m


> よりsecureにしたければ、(1)で書いた--rsh=オプションを使ってssh経由
> にするとよいでしょう。

次はsshを入れるつもりです。m(_ _)m


----
 My name is Yousuke Konno.
      e-mail yousuke@bbwaves.com

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: