[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:030077] Re: printtoolの設定について


おはようございます。林です。

早速のご教授ありがとうございます。

ご指示のように、差分処理を実行しましたら
再起動後に、printtoolでlpdのリスタートをしなくても
日本語で印刷できました。
ありがとうございました。

ところで、Sylpheed(0.4.2)でメールで返信しようとすると
返信ファイルの日本語が表示されなくなったのですが、これはどうすれば
なおるのでしょうか。
宜しく、ご教授お願いします。
> 
> ----------------------------------------------------------------
> かずさのすけと申します。
> 似た内容を二度読んでいたらごめんなさい。
> 
> On Tue, Jan 02, 2001 at 11:31:00PM +0900,
> o-hayashi <o-hayashi@syd.odn.ne.jp> wrote:
> > 
> > Vine Linux 2.1の起動後、printtoolのlpdのリスタートを実行しないと
> > 日本語で印刷できません。
> > 
> > どうすれば、この処理をしないで日本語を印刷できるのでしょうか。
> 
> このメールに添付した差分を適当なディレクトリにセーブして、
> 
> $ cp /etc/rc.d/init.d/lpd lpd.init
> $ patch < lpd.init-i18n.diff
> $ su
> # install -m755 -oroot -groot lpd.init /etc/rc.d/init.d/lpd
> 
> とすれば、この問題は(少なくとも私のマシンでは)解決しました。
> ghostscript を古いバージョンに戻したりする必要はなくなりました。
> 
> なお、この差分は VineSeed の ML で update 情報として流れていたものをも
> とにしたものです。私が作業したのは export させる部分にすぎません。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: