[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:030169] Re: 旧字の入力について


林です。

長南さん、河野さん、沢味さん、大森さんありがとうございました。

読めないメールを出していたとは、申し訳ないです。

「後で送信」の処理をした時のメールが読めなかった
のだと思います。
普通に返信しているときは読めたはず?ですから。

(送信コード設定がshift jisのときは、送信待ちのフォルダーを
開くと文字化けしていました。それを無理に送信したのがまずかったですね。)

再三のご教授ありがとうございました。



On Thu, 04 Jan 2001 19:10:30 +0900
長南洋一 <cyoichi@maple.ocn.ne.jp> wrote:

> 長南です。好フォローありがとうございます。
> 
> 河野@京都さんのメールより [vine-users:030131]
> > 
> > > shift JISの件、設定を変えました。
> > > 符号化の件も意識してしているのではないのですが、
> > > このメールもしているのでしょうか。
> 
> 今度はちゃんと読めます。符号化も問題ありません。
> 
> > > > 元記事の方へ。
> > > > Sylpheed でお書きになったメールの文字コードが SHIFT-JIS に
> > > > なっていることは、ほかの方が指摘なさいましたが、メール本文を
> > > > base64 で符号化するのも必要がないと思います。やはり、うちの
> > > > Mew では文字が化けます。
> >
> > メールの本文には7bit(ISO-2022-JPとか)を使った方が良いらしいです。
> > 8bitだと経路によっては?bit落ちして読めなくなると聞いたことがあるよ
> > うな…だからSylpheedは8bitのSJISをbase64で符合化して7bitのascii文字
> > (の一部)にして送り出すように設計されている…のかな。
> 
> きっとそうですね。Sylpheed が自動的にやっている。
> だから、文字コードを ISO-2022-JP に直したら、base64 化の問題も
> 解決したのでしょう。
> 
> > 沢味さんも書いてますが、
> > Mewで化けた(ヘッダーが間違っている)メールが来た時には
> > C-c C-lとかC-u C-c C-lとかすると幸せになれる時があります。
> > 
> > #tailとmewdecodeとnkfでも可(^^;;
> 
> Mew 1.94.1 の場合、C-c C-l ではダメでしたが(そこであきらめて
> しまった)、C-u C-c C-l で読むことができました。
> 
> メールの本文を切り取って、mimencode -u でデコードし、nkf -j で
> JIS に変換してから、もう一度メールに貼り付けて、さらにヘッダを
> 書き換えるなんてことをやったのは、わたしだけかしら。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: