[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:030188] Vine-2.1(Re: kernel-2.2.18でUSBドライバのロードがFailする)


Hidehiko TAKAHASHI wrote:

> 
> こんばんわ、のいずです。
> 
> ちょっと前にUSB接続のIXY Digitalの質問をしましたが、今僕の設定は
> kernel-2.2.18で、pcmciaもUSBも問題なく動作しています。
> どのようにカーネルをコンパイルされたかわからないのですが、僕の場合、
> www.kernel.orgからとってきたlinux-2.2.18.tar.gzをそのままコンパイルしてい
> ます。はじめ、USBをモジュールにしたときに、おそらくモジュールのロードがさ
> れていなかったためfailになりましたが、USBサポートをカーネルに組み込んだら
> つかえるようになりました。
(snip)
> ご自分でパッチをあてたり(僕はあててませんが)、設定ができればmkkpkgなどを
> つかわないでも大丈夫なのではないでしょうか。

こんばんは、田中です。
メインマシンのVine-1.0 + kernel 2.2.18 + ide.patch ではほとんど rpmを無視して
sourceからインストールして依存関係をむちゃくちゃにして、rpmに頼れない状態に
してしまった反省から、今度Vine-2.1にしたときは純正のまま忠実にしようとおもい
そのままmkkpkgしました。起動時にいろんなモジュールを組み込むような構造になっているので
変にモジュール/組み込みを変更しないほうがいいと判断してしまったものです。

  話は変わって、メインマシンをVine-2.1に移行しようとしてハマッタことを報告します。
マザーボード:GigaByte GA-586ATX2 (K6-266, USB無し)
IDEカード:PDC20262         SCSIカード:Tekram DC390
eth0: ISA NE2000互換ボード  CD-R:CW-7502
ビデオ: Matrox Mystique 220 CRT:ViewSonicE771
  Vine-1.0:/dev/hda1  (CONFIG_BLK_DEV_OFFBOARD=yなのでPDC20262につながったHDDがhdaとhdc)
  Vine-2.1:/dev/hdc1

  約半分の確率でCD-ROMからのboot時にAM53C974のドライバをロードして止まってしまうことあり。
うまくbootできると以降順調にインストールは進み、ビデオカード,CRTも認識できた。
  ところが再起動させると、必ずSCSIドライバをDC390でなくAM53C974のほうをロードしてしまい
起動不可になってしまう。
  回避手段として、動作しているVine-1.0でのkernelを呼出し、root=/dev/hdc1でVine-2.1の区画を
指定して起動。CONFIG_BLK_DEV_OFFBOARD=yにしているkernelなので起動途中で /をremountし、/etc/fstab
を編集し直す。
# CONFIG_SCSI_AM53C974 is not set
CONFIG_SCSI_DC390T=y
にしてkernelを再構築。今度はbootすると思ったら、usbmgrを起動しているところでOopsメッセージを
吐くので usbmgrを起動しないように変更。

  インストールの最後にすぐ再起動だけでなく、fstab,lilo.conf,rcスクリプトを編集する余地が
欲しいと感じました。

  あとは、squid,leafnode+,bind,apache,etc...をどう移行させるか思案中です。あっと
sendmail -> postfixもありますね。先は長そうです。
---
田中 stan@pop12.odn.ne.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: