[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:030230] Re:LILOでWindows, BeOS5とのマルチブートを実現したい


こんばんは。藤田です。

私も同様に Vine, Windows, BeOS R5 をマルチブートしています。
 
From: "O.Shimizu" <tamtam@diana.dti.ne.jp>
Subject: [vine-users:030172] LILOでWindows,	BeOS5とのマルチブートを実現したい
Date: Thu, 04 Jan 2001 23:21:57 +0900

> 津田沼の清水です。
> 
> OSマルチブートに関するご質問です。
> 
> つい先日、BeOS 5.0 Pro Editionを購入し、現在Vine Linux 2.1 (Linux
>  Japan 2001年1月号に収録)とWindowsのマルチブートの環境にBeOSの導入を試
> みました。BeOSのインストールまではスムーズに完了し、起動フロッピーからの
> BeOSおよび、LILOからのLinux, Winはともに正常に起動、使用することができ
> るようになりました。なお、liloはMBRに導入してあります。
> 
> ここで問題になったのが、BeOSのカーネル(zbeos)を/bootディレクトリにコピー
> し、lilo.confにBeOSの記述を加え、下記のように書き換えて
> # /sbin/lilo
> としたところ、
> Add linux *
> Add win
> Fatal: Kernel /boot/zbeos is too big
> というメッセージが出て、BeOSの起動をliloにて行うことができませんでした。
> /boot/ディレクトリにコピーしたzbeosは1474560バイトあります。
> なお、以前にVine Linux 1.0とMS Win9x, BeOS Ver.4とのマルチブートは
> この方法でうまく切り替えて起動することができました。
> LILOにてコントロールするためには、ほかになにをチェックすればよいのか、
> ヒントをいただけないかと思いポストしました。あるいは、この条件(BeOSの
> カーネルサイズなど)では不可能である、といった結論が得られればそれでも助か
> ります。みなさんのお知恵を拝借できればと思います。

こんなことが出来るとは知りませんでした。

Lilo については( も (^^; )よくわからないので詳しい方の回答があった
後で、と思っていましたが、中村さんが「できないのでは?」という回答を
なさっていたので、実例として参考になればと・・

私は BeOS 付属の bootman を MBR に入れて使っています。
lilo は linux partition の先頭に入れています。

清水さんの今の環境で、bootman を これから MBR に入れると Vine の
起動に支障がでると思いますので、bootman であれ他のブートセレクター
であれ、MBR にいれて使うのならば、Lilo を linux partition の方に
入れる必要があるでしょうから、当面は今のまま Lilo で Vine とWindows、
BeOS はフロッピーで起動しておいて、Vine をインストールしなおす時に
Lilo を linux partition の先頭に入れ、bootman などを MBR に入れて
マルチブートにする、というのがいいのではないでしょうか。

========================
 Takahiko FUJITA
aaj49590@pop21.odn.ne.jp
========================

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: