[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:030250] grubにてマルチブート成功(VineLinux2.1,BeOS5,Win,B-right/V)


津田沼の清水です。

Masaki SHINOMIYA wrote:
> 
> シノバーです。
> 
> On Sat, 06 Jan 2001 11:32:01 +0900
> "O.Shimizu" <tamtam@diana.dti.ne.jp> wrote:
> > Bootman→LILOという多段セレクタができるとは思っても見ませんでした
> 
> 逆もできませんか?

あ。なるほど。
BeOSの取説をみると、Bootman(BeOSのBoot Manager)のインストール先として
デフォルトのMBR以外にも選択ができるようです。何かの折りに試してみようと思いま
す、が...

今しがたまでgrubをインストールして試してみた結果、Vine Linux2.1, BeOS5,
Win98/2000(この2つはOS Loader?=Win2000のシステムのプロパティ内にある、
起動/回復で設定している=で選択), B-right/Vという、このマシンにインストール
したすべてのOSの起動ができるようになりました。当面、grubの習熟を目指そうかと
思っています。
以下に、grubの切り替えに使用したmenu.lstを記します。


----ここからmenu.lst----
timeout 20
default 0

title Vine Linux 2.1
root (hd1,0)
kernel /boot/vmlinuz-2.2.17-0vl10 root=/dev/hdb1 ro mem=512M
initrd /boot/initrd-2.2.17-0vl10.img

title BeOS 5.0 Pro Edition
root (hd0,2)
makeactive
chainloader +1

title B-right/V
root (hd0,1)
makeactive
chainloader +1

title Windows98/2000
root (hd0,0)
makeactive
chainloader +1
----ここまでmenu.lst----

中村さん、藤田さん、シノバーさん、アドバイスありがとうございました

-- 
************************
 Osamu SHIMIZU
 Vine Linux 2.1
 tamtam@diana.dti.ne.jp
************************

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: