[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:030261] about i815 on board VGA


  イチオと申します。  
  はじめまして。Web検索からここへ到達しました。i815-VGA関連の過去ログ
を拝見したところ大変参考にさせて頂いたので成功の結果を報告と御礼
を述べたいと思い、投稿しました。
  はじめにハードウェアですが、MainBoard=  GIGABYTE  GA-6OXM7E(ATX),
Monitor=iiyama A702H(17-inch)です。あとはFDD,HDD.CD-ROM.LANカード
だけです。
  
  過去ログでのお話を参考にまとめてみて、最終的に以下の手続きでうまく
使用可能になりました。

  1 rpmファイルを2つ用意する。
   i) I810Gtt-0.2-4.src.rpm -> agpgart.o のため
       URL: download.intel.com/support/graphics/intel810/
 
  ii) XFCom-i815-1.2-1.i386.rpm -> SVGA のかわり
       URL: ftp.turbolinux.co.jp/pub/TurboLinux/TurboLinux/ia32
            /Workstation/6.0/ja/updates/RPMS/

  2 /lib/modules/<バージョン番号>/misc/ 内のオリジナルな agpgart.o
    を退避(mv agpgart.o agpgart.o-org とかで)したのち
    i) をインストール( rpm --rebuild I810Gtt-0.2-4.src.rpm)。 

  3 ii) をインストール(rpm -ivh XFCom-i815-1.2-1.i386.rpm)。
      /usr/X11R6/bin/ へ行きオリジナルの XF86_SVGA を退避(2と同様に)。
     インストールされた XFCom_i815へ XF86_SVGA の名でリンクをはる。
     (ln -s /usr/X11R6/bin/XFCom_i815 /usr/Z11R6/bin/XF86_SVGA)
      ついでに X についてもはりなおす(必要ないかも)。

  4 /etc/conf.modules ファイルに agpgart の記述があり有効になってるか
     確認(多分そのままで大丈夫)。

  5 /boot/ へ行き、オリジナルのinitrd-<バージョン番号>.imgファイルを退避。
     新しい(新しいagpgartの入った)initrd-....img ファイルを作る。
     ( mkinitrd /boot/initrd-<バージョン番号>.img  バージョン番号 
        cf) mkinitrd /boot/initrd-2.2.15-1vl7.img  2.2.15-1vl7 )
      <バージョン番号>とあるのは、自分のマシンのカーネルの番号です。
      正確に! (後述)    

  6 rebootして普通にXの設定。Xconfiguratorなどではi815が自動的に認識
     して、解像度などもデフォルトで設定してくれた。そのまま使用でOK!

  7 結果としては、普通にグラフィカルログインして netscapeで閲覧
     書き込み、emacsで日本語TeXをかき、コンパイルー>PSファイル作成
     gv で見る、そのままPSプリンタで印刷、メール読み書き、とひととおり
     何の問題もありませんでした。

   僕のハマった点としては、
  1。rpm -rebuild で 開発環境をインストールしていなかったためエラーがでた。
             ー> エラー表示をみる。make コマンドがないらしい。CD-ROM 
                  から make〜.rpm をインストール。が、ダメ。今度はソー
                  スがないらしい。kernel-source- 〜 -.rpm をインストール。
      で無事、agpgart.o ができた。

  2。新しいagpgart.oがうごいていないようだ。何回rebootしても、同じ
      結果になる。initrdを作り直す必要があるらしい。
             ー> vine-suers:029221 岩佐さんの書き込みより。(私には
                     これが一番参考になりました。感謝します!)  
    
  2・5  カーネル番号で1(いち)とl(英子文字のエル)を見間違え、一時間
          つまる。<ー アホミス

  3。初歩的ですが、XF86Setupコマンドでやった所、随所が文字化け。
            ー> XF86config ファイルのフォントの PATH に
                /usr/X11R6/lib/X11/font/TrueType と
                unix/:-1 を追加。
 
  なお、TurboLinuxのXサーバー(XFCom_i815)はTrueTypeを使っても、トラ
ブルにならないらしい。パッチをあててあるとか。「LinuxMagazine」 立ち読み。

  以上です。長々と駄文を重ねてしまい恥ずかしい思いですが、初めて見る
方にでもお役にたててもらえてば幸いです。失礼しました。
     
  追伸  ちなみに同じマシンにVine2.0を入れてやってみたところ、全く同じ
        手順で成功しました。
          でも、Vine2.1ではGUIインストーラーの画面がでかすぎてtext
        モードでやったのに、Vine2.0ではGUIインストーラーは普通に
        動きました。不思議でした。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」