[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:030281] proftpdについて(Win98からの接続)


こんにちわ。Linux初心者の水月と申します。

現在、Vine2.1FTP版を使用しておりますが、
proftpdについて2点、お聞かせいただきたいことがあります。

環境はRTA50i(ダイアルアップルータ)によるDCHPを使用し、
Win98と、Vine2.1がインストールされたPCがぶら下がっており、
Win98からVine2.1へFTPの接続をしようとしております。

1点目は、現在proftpdは、tcpd経由で起動されてるようになってますが、
inetd.confで記述されている"-l -a"のパラメーターはどう意味なんでしょうか?

proftpd、tcpd、inetdのmanをみたところ、
"-l"はリストの表示らしいというのは判ったんですが"-a"についてが判りません。
現在、このパラメータは両方ともコメントアウトしておりますが、
これによる弊害等はあるのでしょうか?
ちなみに、これらのパラメータがあると接続できなかったので削除しております。

2点目は、Win98のFTPExploreやFFFTPからアクセスすると、
LISTの取得(ディレクトリの移動や、新しいファイルの転送時)に
30秒くらい時間がかかる点です。

Win98のプロンプロからFTPログインすると即時に表示されるので、
サーバの設定ではなくクライアントのせいだと思いますが、
もしかしたら1点目のパラメータ削除が問題なのでしょうか?
クライアントソフトのPASVにチェックを入れても変化はありませんでした。

有識者のかたのご助言をお待ちしております。

************************ 熱くて死ぬぜ!! **************************
水月(みつき)
 e-mail: mitsuki@remus.dti.ne.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: