[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:030367] Re: XFree86-4.0.2+i810 のTrueType


伊原です。いろいろな方にお答えいただいてありがとうございます。
自己解決しました。

> > これなんですけど、xfsはX-TT対応なのですよね?だったらすべてのフォントを
> > xfsからもらうようにするだけでTrueTypeは問題なく表示できるようになるん
> > じゃないでしょうか?昔々、XサーバーにX-TTパッチを当てられない場合の解決
> 
> とすると、
> 
> > とりあえず以下のフォント・パスにしています。
> > FontPath  "unix/:-1"
> > FontPath  "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/TrueType" <--これは意味ないみたい。
> 
> XF4 の xfs は port -1 を指定すると動かないと思います。
> "unix/:7100" にしておかないとうまく行かないのでは?
> (もちろん、xfs は port 7100 で起動しているとしてです。vine で install 
> されたままの xfs 起動スクリプト (/etc/rc.d/init.d/xfs) だと、XF4 の 
> xfs は起動しないと思います)
> xfs は動いているのでしょうか?

まず、xfs は動いています。とくに何もいじらなくても走っています。
xtt で何とかなるかなと、XF86Config に FontPath "tcp/localhost:7100" 
を追加してみましたが、効果はありません。

山崎さんの /etc/sysconfig/i18n 等については、変更していないのでインス
トールしたときのままです。

山本さんの freetype うんぬんについては、Load "xtt" に変えても結果は同じ
でした。

しかし、原因は私のちょっとしたミスでした。
XFree86-4.0.2 を入れた時のメモをよく見直してみたら、以下の記述を間違った
解釈で操作していたためだと判明しました。
「/usr/X11R6/lib/modules/codeconv/"some old *.so modules" は xtt を使う時
は rename,move or delete すること」 
間違った処理は恥ずかしいので割愛します(^^;;
# rm -f *.so 
とすることですべて解決です。
皆さんお世話さまでした。

  / |  -------------------------------------
(~)(~)     伊原辰郎@林檎&桜桃畑 
# ドカ雪対応モードでグロッキーだ。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: