[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:030415] Re: Returned mail: Host unknown (Name server: proxy0.ryukyu.ad.jp.: no data known)


どうゆう訳かVINE-ML宛メールがRETURNなので再送してみます。

> To: vine-users@ml.ryukyu.ne.jp
> From: 長谷川昌治 <geohase@bc.mbn.or.jp>
> Subject: Re: [vine-users:030366] Re: make-core
> 
> 本石さん、
> レス有難う御座いました。
> 岩佐さんのアドバイスにある様にRPMでやった積もりで何かVINE側に
> 不足のものがある様です。 素人の手に余る事かもしれませんが
> 色々と試してみます。 アドバイス有難う御座いました。
> 
> At 18:28 01/01/09 +0900, you wrote:
> > On Tue, 9 Jan 2001 17:23:54 +0900 (JST)
> > 長谷川昌治 <geohase@bc.mbn.or.jp> wrote:
> > 
> > こんにちは、本石です
> > # 私もまだまだ初心者の域を脱していませんが...
> > 
> > 長谷川昌治 > LINUX初心者です。 VINE2.1を2週間ほど勉強しています。
> > 長谷川昌治 > ベテランの方に笑われる質問かとも思いますが下記教えて下さい。
> > 長谷川昌治 > 
> > 長谷川昌治 > 1)あるソフトを入れようとと思って(VMware)トライして"make"
> > 長谷川昌治 >     というコマンドが見つかりません。 VINEには入っていないので
> > 長谷川昌治 >   しょうか? (LINUXの教科書や解説書にはこの"make"コマンドは
> > 長谷川昌治 >   頻出なので極く一般的なコマンドと思いますが・・・)
> > 長谷川昌治 >   無い場合入手方法とINSTALL方法をご教示下さい。
> > 
> > VMware なら、VMwareのサイトにrpmファイルがあるのでそれを利用した方が
> > 早いです。
> > 
> > またそのままソースファイルを使用する場合には、解凍したディレクトリに
> > 
> > vmware-install.pl
> > 
> > というコマンドがありますのでこれを実行すると
> > インストールが始まります。
> > 
> > #先程、VineSeedから取ってきた、Kernel2.2.18にアップグレードしてみたんですが
> > #VMwareでkernel と kernel-headでバージョンが違うといわれインストールが
> > #完了しなかったです。
> > #しかたないので、元のkernel-2.2.17に戻しました。
> > 
> > 長谷川昌治 > 2)VINEをいじり回していると今まで無かった"core"という黄色い
> > 長谷川昌治 >   爆弾マークの様なICONが出来ます。 中身はELFと書かれたFILE
> > 長谷川昌治 >   で実害は無いのですがどういう意味がありますか? (何か
> > 長谷川昌治 >   不都合をした証拠でしょうか?)
> > 
> > core が作られる前になにかのアプリが異常終了などした場合に出力されます。
> > 削除しても問題ないです。
> > 
> > ちなみに、file core とすると何が出力したものかがわかります。
> > 
> > 以下が出力結果です。
> > $ file core
> > core: ELF 32-bit LSB core file of 'sylpheed' (signal 11), Intel 80386, ver
> sion 1
> > 
> > これをみると、sylpheedがsignal 11を受け取って終了したことがわかります。
> > 
> > _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
> > 
> > (株)マリノ     本石 真一郎
> > 
> > E-Mail : horus@marino.co.jp
> > TEL    : 045-476-2136      FAX : 045-470-2155
> > URL    : http://www.marino.co.jp/
> > 
> 
> 

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」