[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:030453] Re:MOLの互換性について


遠藤です

hanai@koto.kpu-m.ac.jp wrote:
> 直接ハードにアクセスするようなものは動きません。
> あくまでも、MOL は Linux 上で動きますから、ハードへのアク
> セスは Linux (カーネルドライバー)を通してになります。
> ATM などは無理と思います。あくまでも X のフォントを通して
> ということになると思います。

ふむふむ、了解しました!
でも、ATMってMacOS上でのTTフォント管理ツールで、
TTフォント自信は、全くハードウェアにアクセスしませんよね、、、
MOL上でTTフォントがダメって事になると、MacOSにインストール
されている、多くのフォントがTTフォントですから、厳しいです。

> > #MOL起動時に、Crescendo用の機能拡張が無効となるのも、
> > #なんらかの、原因でしょうか?
> 
> 同じ理由です。でも、これは LinuxPPC 起動時に読み込まれてい
> れば(BootX より前に読み込まれるようにするのだったと思います)、
> LinuxPPC ではすでに反映されてますから、MOL 起動時に、新たに
> 読み込む必要はないと思います。

機能拡張の名前の前にスペースを挿入する等してみましたが、先読み
されなくて、色々、ネットを調べてみましたが、機能拡張をINIT形式
にしなければダメって事が判りましたが、、、
あれ?AppleのサイトでResEditをダウンロードしようかと思ったら
見つかりませんでした、、、
これは、他のツールを探してまた挑戦してみたいと思います。

以上
-- 
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
Generation 遠藤 敏明
Written on Macintosh
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: