[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:030466] Re: かな漢字変換


長南です。

"Kazutsugu Okui" さんのメールより [vine-users:030441]
>
> > cat /etc/hosts をやってみてください。
> >
> >   127.0.0.1               localhost.localdomain localhost
> >
> > という行がありますか。なかったら、付け加えてみてください。
>
> その行はありました。
> /etc/rc.d/init.d/canna stopでcannaを止めた後、
> (/tmp/.iroha_unix/irohaは削除されてました)
> /etc/rc.d/init.d/canna startを入力しましたがcannaはスタートしません
> でした。再起動してもどういうわけかcanna は二度とスタートしてません。
> なんかまずい事をきずかずにやったのかも…
> 仕方ないので再インストールする事にしました。お騒がせいたしました。

何だったんでしょうね。
  $ dmesg | more
  $ less /var/log/canna/CANNA0msgs
  $ cat ~/.xwm.msgs
などをやれば、何かわかったかもしれませんけれど。

> > デスクトップの方は、
> >
> > [vine-users:030411] より
> > > こちらはemacsを開いたらまず「Error in init file:File error:"cannot
> > > open load file","canna"」のメッセージがありました
> >
> > とのことですから、/usr/share/emacs/site-lisp に canna.el や
> > canna.elc がないのではないかと思います(あまり自信がない)。
> > もし存在しないようなら、CD-ROM から emacs-dl-canna-1.2-9.i386.rpm
> > をインストールしてください(ほかにも足りないものがあるかも)。
> 
> あとでチェックします。でもこれらがなくても一応仮名入力と漢字変換は
> できています
> この症状のときはどんな不具合が発生するんでしょうか?

おそらく、不正確な言い方でしょうが……。
Emacs には仮名漢字サーバーのクライアントが組み込まれています。
それが、「たまご(Wnn)」や「かんな(Canna)」で、C-\ や C-o を押すと
仮名漢字変換ができるようになります。canna.el などは、これに関係の
あるファイルなのでしょう。
一方、X 上で一般的に使える kinput2 という仮名漢字変換のクライアント
もあり、これも Vine では Shift-space を押せば、Emacs 上で使えます。

ですから、canna.el などがないので、エラーが出る。C-o を押しても、
日本語の入力変換ができない。でも、Shift-space なら入力変換が可能だ。
そう言うことではないかと思うわけです。
ただ、なんで canna.el などがインストールされなかったのか。
それが不思議なんですけれど。

> linuxでは日本語を使うのにどのようなことをやっているのでしょうか?
> なにか良い書籍をご存知でしたら教えていただけませんか。

私は、「Linux/FreeBSD 日本語環境の構築と活用」
(佐渡秀治、よしだともこ著、ソフトバンク、1997/12/25 初刷)
を読みました。ちょっと古いかもしれませんが、よい本だったと
思います。

--
長南洋一
cyoichi@maple.ocn.ne.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: