[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:030490] Re: Vine 2.1にkernel-2.2.18(Re:ThinkPad i1200でsound)


たかです。

# VineSeedの物件に関する内容なんで、vine-usersで続けていいものかと
# 思わないでもないんですが。(^^;;;

In message "[vine-users:030396] Vine 2.1にkernel-2.2.18(Re: ThinkPad 	i1200で sound)"
    on 01/01/10, "田中" <stan@pop12.odn.ne.jp> wrote:

> pcmcia-cs-3.1.22/でmake all すると...
> make -C clients -f wavelan2_cs.mk all
> make[2]: 入ります ディレクトリ `/usr/src/linux-2.2.18/pcmcia-cs-3.1.22/clients'
> cc -MD -c -O2 -Wall -Wstrict-prototypes -Winline -pipe  -D__KERNEL__ -DMODULE -I
> ../include -I/usr/src/linux/include -I/usr/src/linux wavelan2_cs.c -o .wavelan2_
> cs.o
> ld -r -o wavelan2_cs.o .wavelan2_cs.o -L../lib -lhcf-i386
> ld: cannot find -lhcf-i386
> make[2]: *** [wavelan2_cs.o] エラー 1
> となります。hcf-i386(linmodem?)ライブラリが必要ということでしょうね。

これって、mkkpkg kernel-2.2.18-0vl3.src.rpm とか、
rpm --rebuild kernel-2.2.18-0vl3.src.rpm した場合もこうなります?

それとももしかして、kernel-source-2.2.18-0vl3.i386.rpm が
インストールされた状態で、/usr/src/linux/pcmcia-cs-3.1.22 で
make all とかやってます? それだと確かに上記のようなエラーになりますね。

>   あと、最近は
> lrwxrwxrwx   1 root     root  24 Dec  2  1999 /usr/include/asm -> ../src/linux/include/asm/
> lrwxrwxrwx   1 root     root  26 Dec  2  1999 /usr/include/linux -> ../src/linux/include/linux/
> lrwxrwxrwx   1 root     root  25 Dec  2  1999 /usr/include/scsi -> ../src/linux/include/scsi/
> なリンクは不要になったのでしょうか。mkkpkgでできたkernel-headersもインストールしたつもりなのですが、
> 張り直さないのか微妙に違う内容となっていました。

上の2つは必要です。VineSeedのkernel-2.2.18には、
ちょっとこの辺の扱いに不具合が残ってるかもしれないっぽいです。

ただ、/usr/include/scsi については、少なくともVine-2.1/alphaと
VineSeed/i386,alphaでは、/usr/src/linux/include/scsi への
シンボリックリンクではなくて、glibc-develの持物になってるようです。
# 手元にVine-2.1/i386なマシンがないので、何とも言えませんが。(^^;
-- 
Tomoya TAKA <tomoya@olive.plala.or.jp>

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: