[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:030515] Re: Vine 2.1 install to Dyabook SS DS50C


Toshiba Dynabook SS DS50C/1NMRにVine2.1をインストールしようとしてい
た高柳です。

新谷さんの言われるような方法でやったら、なんとかインストールすること
ができました!その後Xも何とか起動することができる所まで来ました!!

(Dynabook SS DS50C/1NMRで使用しているグラフィックカード: S3 Savage
IXはVine2.1に入っているXFree86 3.3.6ではサポートしていないようで、
webでパッチの当たったXF86_SVGAを捜して、これでオリジナルの
/usr/X11R6/bin/XFree86_SVGAをoverwriteしたら動くようになりました。
XF86Configは試行錯誤で何回かフリーズさせながら動くものを見つけました。)

みなさん、どうもありがとうございました。

後やってみたいのは、このノートPCはフロッピーがUSB接続の外付けのもの
であり、これをアクセスできるようにしてみたいです。どなたか経験のある
方はいらっしゃいますでしょうか?

> From: "Yasuyuki SHINTANI" <yasuyuki@kcc.zaq.ne.jp>
> Subject: [vine-users:030322] RE: Vine 2.1 install to Dyabook SS DS50C
> Date: Mon, 8 Jan 2001 22:41:05 +0900

> 新谷と申します。
> 
> 解決するかどうかわかりませんが、pcmciaを使ってのインストールで次の方法を試し
> てください。
> 
> (1)FD起動で boot: が表示されたら、 english と入力して Enter キーを押下
> する。
> (2)以後、インストールもEnglishで進める(konが起動していないため文字化けす
> るから)
> 
> 私もノートPCユーザですが、なぜか english もーどだと PCMCIA のLANカードを認
> 識するんです。
> この方法で、うまくインストールできました。解決しなかったらごめんなさい。
> 
> 

|Subject: [vine-users:030319] Vine 2.1 install to Dyabook SS DS50C
|From: Toshinari Takayanagi SCK SPLS SL <toshinari.takayanagi@toshiba.co.jp>
|To: vine-users@ml.ryukyu.ne.jp
|Date: Mon, 8 Jan 2001 20:54:17 +0900
|Reply-To: vine-users@ml.ryukyu.ne.jp
|
|
|高柳と申します。Vine Linux 2.1を東芝製Dynabook SSにインストールしよ
|うとして、ほとんど最初の段階でつまずいています。助言して下さる方がい
|らっしゃるとありがたいです。(関連しそうなドキュメントはwebでサーチし
|てみましたが、回答は見つかりませんでした。しかしもしすでにメールリス
|ト上で議論された話題でしたら御容赦下さい。はじめての投稿なのでちょっ
|と緊張しています。)
|
|●マシン環境は以下です:
|- Toshiba Dynabook SS DS50C/1NMR (celeron 500MHz, modem付きの比較的最
|  近のモデルです)
|- Hard disk(内蔵): 10GB
|- OS: Windows ME
|- CDROM: PCMCI経由の外づけの純正CDROMドライブ(PA2673UJ)
|  これは「bootableなCDドライブ」ということになっています。
|
|●インストールしようとしているパッケージは以下です:
|- Vine Linux 2.1 (UNIX USERの2001/1月号についてきたもの)
|  ただし別の書籍についていたRedHat6.2Jをインストールしようとしても基
|  本的に同じ症状です。
|

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: