[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:030530] Re: Thinkpad 240ZでのXF86Config


 精廬と申します.

From: Isao Nakagawa <isaacrc@big.or.jp>
Subject: [vine-users:030524] Re: Thinkpad 240Z でのXF86Config
Date: Sun, 14 Jan 2001 01:34:20 +0900
Message-ID: <200101131634.BAA05957@mail1.big.or.jp>

> in article <20010111121541G.mit@pop06.odn.ne.jp>, TOGURO Mikito wrote
> ># ちなみにまだUSBは動作していません.サウンドも動作していません.
> 
> 私も 240Z を使用しています (同じ2609-81J です)。
> 
> XF86Config の情報をありがとうございます。X は 16bit モードでしか動いて
> いなかったので、助かります。

 もじら君を立ち上げるとアイコンがモノクロビットマップになるのがいただ
 けませんが,Xが使えないよりいいので... 
 SMI のベータドライバも出ているようですのでまた試してみます.

> 私のところでも、同様にサウンドと USB がうまく動作しませんでした。
> 
> USB については、VineSeed のkernel 2.2.18 のソースパッケージをもらって
> きて、rebuild したカーネルを使って動作させることに成功しました (マウ
> スの動作しか確認していませんが…)。
> 
> 注意点は、/etc/rc.d/rc.sysinit を書き換えて、usb-uhci.o をロードする前
> に usbcore.o をロードするようにしなければならない点です。
> 
> # added for 2.2.18                              ; この二行を書き加えた
>   qaction "Loading usbcore" insmod usbcore      ;
> 
>   [ ! "$usb" = "ohci" ] && \
>       qaction "Loading UHCI usb host-interface module" insmod usb-uhci

 なるほど modprobe じゃないところが味噌なんですね.
 ありがとうございます.
 
# 結局どうしたかというと,実はKernel 2.4.0に上げてしまいました.USBイ
# ンターフェースを使ったロボット用モータコントローラ(というかA/D,D/Aコ
# ンバータ)をつくってましたので,まぁLinux 2.4.0 ready になるのならい
# いのかと.後ろ向きなのか前向きなのか... そういう判断をしてしまいまし
# た.副作用としてUSB ドライバのAPIが微妙にかわっていましたけれど対応
# できたからいいかなぁ

> サウンドは、240Z のサウンドは Cirrus CS4281 で、今のところまだうまく
> いっていません。Vine Plus から ALSA ドライバを取ってきてインストールし
> ましたが、設定法がよくわからないので、調べている途中です。

--
TOGURO Mikito <wizerd@pop06.odn.ne.jp>
	      <mit@shalab.phys.waseda.ac.jp>

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: