[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:030564] Re: df -P core dumped


千秋@産業短大です。

以下の件ですが、fileutils のソースを調べてみました。

その結果、ja.po の df.c の部分が明らかにおかしいことがわかりました。

fileutils-4.0z.ja.po2 の中の
#: src/df.c:151
msgid "Filesystem "
msgstr ""

#: src/df.c:154
msgid "   Type"
msgstr ""

#: src/df.c:156
msgid "       "
msgstr ""

一部のオリジナルに対応する日本語メッセージが空になっています。
とりあえず、英文と同じ内容を補うことで core dump は回避できます。
他の配布版でも似た現象がでますので、早期の改定を期待します。
(VineSeed で改良されている「最新のソース」でも、未対応でした)

Koji SAMPEI さんは書きました:
><-- snip -->
>shimi> 上記のバージョンでrootデフォルトのbash環境において
>shimi> > df -P
>shimi> を実行しますと
>shimi> > Segmentation fault (core dumped)
>shimi> というエラーが返ってきます.
><-- snip -->
>
>私も依然同じ現象に当たりました.
>で,いろいろ調べてみた結果,メッセージが日本語化されているのが
>悪さをしているらしく,これを英語で出力するようにしたら直りました.
>具体的には,環境変数LANG,LANGUAGE,LC_TYPEを全てCにしたらOKでした.
># デフォルトの.bashrc,.cshrcを使っているなら,
># eng でエイリアスが設定されているはずです.

--
Shonai College of Industry and Technology.
Electronics and Computer Information Course.
E-mail: senshu@shonai-cit.ac.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: