[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:030637] Re: mozilla0.6 install


かずさのすけです。
# 何か話がズレているような気がするのですが…。

On Mon, Jan 15, 2001 at 02:13:42AM +0900,
Koji Nakamura <hawks@da2.so-net.ne.jp> wrote:
> > > # 今後も mozilla に限らずこういう問題は出てくると思いますが、
> > > # Vine の HomePage で「注意してください」ってアナウンスしてるのだ
> > > # から、自分で解決できない人は手を出さない方が吉だと思います。
> > > # なお、gcc-2.95.3 で何が変わったか(変わるのか)とかいう話題はここ
> > > # 向きの話題ではないので自分で調べてください。(できない人はそれこ
> > > # そ手を出さないように)
> > 
> > まぁ他の distribution のバイナリを何も考えずにインストールするとかいう
> > のは止めておいた方が幸せになれると思いますが、「手を出すな」というのは
> > 言い過ぎなのではないでしょうか?
> 
> まぁ、確かに言いすぎと言われても仕方ないし、それについては
> 何も言う事はありません。
> 
> ただ、この件については本人が自覚しているかしていないかは別
> として、リスクを侵すのであれば最低限「依存関係の問題で何の
> パッケージが要求されてるのか」を確認するのは当り前のことだ
> と思いますし、それを確認するのは技術的に難しいことではない
> でしょう。

ここまでは同意します。

> それと、松本さんも少し触れられてますが、私自身 gcc-2.95.3
> で年末ぐらいから更新されたパッケージを rebuild してみました
> が、
> 
>   * コンパイルエラーで rebuild できない
>   * root では rebuild できるが一般ユーザーだと rebuild できない
> 
> パッケージがいくつかありました(簡単に原因を調べられそうに
> なかったので中断して、そのときのリストも破棄してしまいま
> したが)。
> 
> なので、単純に gcc & libstdc++ をインストールして、実行環
> 境を作るだけならまだしも、パッケージを build する可能性ま
> で考えた場合、スキルの低い人がパニックになるのは目に見え
> てるので、冗談抜きに人に勧められることではないんです。

この辺は

	VineSeed における gcc-2.95.x (および libstdc++-2.10.x)の問題

であって、『一般的なパッケージの source RPM を Seed から流用する』場合
には当てはまらないと思います。いじるスキルのない私なぞにはチャーリーブ
ラウン式解決法しかないとは思っておりますが…。

> # それ以外にも、最近のパッケージってマクロを結構使用してる
> # ので、「rebuild してね」って言うだけでは不十分で、
> # 「~/.rpmmacros にこう書いてね」までフォローしないと余計
> # 混乱しそうな気がするのは私だけ?

これは with_hogehoge が定義されているか否かで生成されるバイナリが違う
パッケージの話でしょうか? それとも %configure や %makeinstall マクロの
話でしょうか?
-- 
大森保英 / かずさのすけ。
http://www.geocities.com/SiliconValley/Program/1018/linux/

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: