[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:040063] サウンドカード「VIA Technologies VT 82C686 Apollo Super ACPI」の設定


京都産業大学の柴田と申します。

[環境]
vine-2.1.5
2.2.18-0vl4.2

上記の環境でサウンドカード「VIA Technologies VT 82C686 Apollo Super ACPI」を
alsaで認識させようとしていますがうまくいきません。

以下のパッケージをインストールして、
alsaconfを実行して「0x36  VIA_VT82C686A」を選択
後はデフォルトで設定しています。alsamixerの画面までは
進むのですがその後のサウンドテストの段階で
「Using soundcard 'VIA 82C686A at 0xdc00, irq 9'
Error: audio open error: メモリを確保できません」
というようなエラーメッセージを出力してサウンドが鳴りません。

/sbin/lsmodを見ても問題なくモジュールがロードされているようです。

問題なくサウンドが鳴るようにする方法をご存知の方、ご教授願えないでしょうか?

[インストールしたパッケージ]

alsa-driver-common-0.5.11-0vl4
alsaconf-0.4.3b-0vl2
alsa-lib-0.5.10b-0vl0.1
alsa-utils-0.5.10-0vl1.1
alsa-driver-2.2.18-0vl4.2-0.5.11-0vl4


[/sbin/lsmodの状態]

Module                  Size  Used by
snd-seq-midi            3184   0 (unused)
snd-seq-midi-event      2848   0 [snd-seq-midi]
snd-seq                40064   0 [snd-seq-midi snd-seq-midi-event]
snd-card-via686a        6992   0
snd-ac97-codec         23456   0 [snd-card-via686a]
snd-mixer              27280   0 [snd-ac97-codec]
snd-pcm                30016   0 [snd-card-via686a]
snd-timer               8672   0 [snd-seq snd-pcm]
snd-mpu401-uart         2192   0 [snd-card-via686a]
snd-rawmidi             9696   0 [snd-seq-midi snd-mpu401-uart]
snd-seq-device          3680   0 [snd-seq-midi snd-seq snd-rawmidi]
snd                    36496   1 [snd-seq-midi snd-seq-midi-event snd-seq
snd-card-via686a snd-ac97-co
dec snd-mixer snd-pcm snd-timer snd-mpu401-uart snd-rawmidi snd-seq-device]
soundcore               3024   2 [snd]

以上、よろしくお願い致します。

**************************************************
  柴田一哉   -Kazuya Shibata-

     京都産業大学計算機センター
          〒603 京都市北区上賀茂本山
          Tel    075-705-1483
          Fax    075-705-1484
          mail   shibata@cc.kyoto-su.ac.jp
**************************************************

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: