[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:040190] Re:でのユーザ追加時の不具合


西村@東大駒場です。

>> "cyoichi" == cyoichi  <cyoichi@maple.ocn.ne.jp> writes:

cyoichi> yukayoshikawa さんのメールより [vine-users:040181]
>> 
>> vine2.1.5FTP版をインストールしました。
>> 
>> Master(hda1、EXT2)
>> Slave(hdb1、FAT32)
>> と接続していてインストール時にhdb1(FAT32)を/homeにマウントされる様に
>> 設定してインストール後
>> /etc/fstabに「/dev/hdb1 /home vfat defaults,rw,user,exec,umask=0
>> 0 0」を記述しました。

cyoichi> 面白いことをお考えになりましたね。要するに、/home を FAT32 の
cyoichi> 領域に作っても問題ないかということですね。

cyoichi> FAT には UNIX にあるようなオーナーやパーミッションが本来存在しない
cyoichi> わけです。Linux の方で、FAT 領域にもそういうものが一見あるかのよう
cyoichi> に運営している。ですから、どうしても、どこかで不都合が起きてくる
cyoichi> のではないでしょうか。つまり、難しいだろうということです。

そうですね。

例えば

>> "y" == yukayoshikawa  <yukayoshikawa@mail.goo.ne.jp> writes:
y> xauth:  error in locking authority file /home/hoge/.Xauthority

と出ているように lock ができないなど。
.Xauthority のような認証関係のファイルのアクセス権を
設定できないのも困ります。

他にはファイル名に制限があるというのもありますね。

cyoichi> Linux からも Windows からもアクセスできる共通領域を作りたいという
cyoichi> ことなら、/home は ext2 に作っておいて、ファイルシステムを FAT に
cyoichi> した共通領域を /mnt/pub なり、/home/pub なりにマウントすれば、
cyoichi> すむのではないでしょうか。

それでホームディレクトリからそのディレクトリへの
シンボリックリンクを作っておけば、充分便利に使えるのでは
ないでしょうか。

-- 
西村 大介 <nishi@graco.c.u-tokyo.ac.jp>
東京大学 総合文化研究科 広域システム科学系

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: