[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:040307] Re: SCSIエミュレーション後のCDのマウント


菅谷です、皆さん有益な情報をありがとうございました。

現在のところ自動的にモジュールをロードできていませんが、大変勉強になりまし
た。Vine2.5Beta0もでましたので、他のPCにインストールして様子を見て問題の
PCも試してみようと思います。

ところで、早速Vine2.5Beta0を他のPCにインストールしてみたのですが、気になる
点がありました(本来はこのメーリングリストに投げる内容ではないのかもしれま
せんがお許し下さい)。

1. ノートPCにインストールして、liloでkernel-2.4.17の方を選択して起動すると

   Loading linux24...

の次のメッセージ(消えるのが早くて認識できません)の後にリブートしてしまいま
す。これはVine2.5Beta0だけではなく、VineSeedにあったkernel-2.4.17-0vl7でも
同様でした。ちなみにノートはThinkPad X20です。

2. texを使用していて、platexコマンドで生成したdviファイルをxdviで表示しよ 
   うとすると、

   FreeType error : (8)
   FreeType error : (8)
      ...
   FreeType error : (8)
   Unexpected error in "read_ZEIT_char ()"

   というメッセージが出て終了してしまいます。

3. 同様にdviファイルをdvipsコマンドでpsにしたものをgvで表示しようとすると、

  GNU ghostscript: VFlib: Cannot open the font 'min'
  GNU ghostscript: Unrecoverable error, exit code 1
  FreeType error : (8)
  Error: /unknownerror in --kfVFlib--
  Operand stack
     c69 15721 0 15721 0 (min)
  Execution stack:
     %interp_exit .runexec2 --nostringval-- --nostringval-- ...

  というメッセージが出てきました。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: