[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:040328] Re:9割方、タイプミスか送信エラー>Re:まちのさんの件


亀岡と申します。

From: "Ken" <fake@mscom.or.jp>
Subject: [vine-users:040323] 9割方、タイプミスか送信エラー>Re:まちのさんの件
Date: Mon, 4 Mar 2002 03:30:11 +0900
Message-ID: <000401c1c336$51095160$5ceea8d2@oemcomputer>

>  私の疑問点として。一般的なパソコンユーザーにとって、そもそもLinuxは必要な
> ものでしょうか? 

なによりも自宅でUNIXが使える、ということではないでしょうか。
UNIX workstationといえば100万円以上と高価で企業や研究機関の空調の効いた
部屋に安置されているものでしたが、商用UNIXのクローンであるLinuxが開発
されたことにより安価なx86マシン上で数々の優れたソフトウェアが動かせる
ようになりました。もっともこのことはWindows95のヒットによりx86マシンが
広く普及したということが大きいと思いますが。

私は主にプログラミング、TeXにLinuxを使用しています。どちらもWindows上
でも可能ですが、Windowsに移行する理由は思い付きません。前者に関して、
gccはあまり優秀なコンパイラでないとも聞きますが、商用ソフトを購入してまで
Windows上に開発環境を構築したいとは思いません。 WinNT系は使ったことが
ないので分からないのですが、抜群に安定しているらしいですね。私は未だ
Windows98ユーザで、お絵描きソフトやPowerPointを使用しています。将来新し
いパソコンを購入する機会があり、WindowsXPがプリインストールされていた
りしたらまた使い方も変わるのかも知れませんが、基本的にGUIは普段の作業
(ファイル操作など)には面倒くさいです。マウスを触らなければならないと手
が三本要ります。

>  しかし、現状を考えた場合、1はNTの熟成やLinuxのツールが移植されている点
> を考えた場合、それほど大きな利点とは言えなくなってきたのではないかと思いま
> す。

おっしゃる通り、最近は各種ソフトウェアのWindowsへの移植も進んできてい
るようですが、順番としてはまずUNIXプラットフォームで動くように開発さ
れていると思いますし、使いやすいUNIXのインターフェイスを放棄してまでわ
ざわざWindowsで使う理由がない、というのが私の自然な感覚です。

もちろんGUIを否定するわけではありません。上にも述べたように、ビジネス
ソフトと呼ばれるものに関してはMS製品が使いやすいと思いますし、これらに
関してはわざわざLinuxで動くものを使おうとは思いません。(というよりよく知
りません。)

>  以上の様に「一般ユーザーにはLinuxは不要」と言う私の意見が判って頂けるので
> はないでしょうか。そもそも「現状での」Linuxの利点とはなんでしょうか。
> 

一般ユーザというのがどういう人を指すのか良く分かりませんが、最初にも述
べましたように、UNIXの膨大な遺産を自宅のパソコンで享受できるLinuxは素晴
らしいと思います。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: