[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:040532] パスワード無しでWin2kからアクセスさせたい


KaoriMochidaと申します。宜しくお願い致します。
vine2.1.5(2.2.18-0vl4.2)を使用しています。

sambaが新しくなったというのでバージョンアップしました。

$ tar zxvf samba-2.2.2-ja-1.1.tar.gz
$ cd samba-2.2.2.-ja-1.1/source
$ ./configure --with-i18n-swat --with-swat-def-lang=ja --with-included-gettext
$ make
# make install

そして。。。

#!/bin/sh
d=/usr/local/samba/bin
for i in $(ls $d); do
 if [ -x $d/$i ]; then
 j=$(which $i 2>/dev/null)
  if [ -z $j ]; then
  cp $d/$i /usr/bin
  else
  ln -s -f $d/$i $(which $i)
  fi
 fi
done


というスクリプトをrootユーザで実行して

ln -s -f /user/local/samba/lib/smb.conf /etc/smb.conf

としてSWATが起動でき、設定しました。
/etc/smb.confは以下のように設定したのですが(かなり甘くしたつもりです)
Win2k側からアクセスするとパスワードが求められます。
パスワード無しでアクセス出来るようにしたいのですがどのように変更したら
いいのでしょうか?


# smbpasswd.sh < /etc/passwd > /etc/smbpasswd
# smbpasswd -a hogeUser
とかしてsambaユーザ登録してみたり、
# smbpasswd -x hogeUser
とか削除してみてもダメでした。

securityをUSER→SHAREに変更してもダメでした。
どうぞ御教示お願い致します。



# Global parameters
[global]
	coding system = euc
	client code page = 932
	server string = Samba %v
	encrypt passwords = Yes
	map to guest = Bad Password
	null passwords = Yes
	log file = /var/log/samba/log.%m
	large readwrite = Yes
	guest account = smbguest
	write list = host3
	create mask = 0777
	directory mask = 0777
	hosts allow = 192.168.0.
	case sensitive = Yes
	hide dot files = No

[Hogehoge]
	path = /home/Hogehoge
	writeable = Yes
	guest ok = Yes

[fat32]
	path = /home/Hogehoge/fat32
	writeable = Yes
	guest ok = Yes

[home]
	path = /home
	writeable = Yes
	guest ok = Yes

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: