[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:040575] pismoへのインストール



はじめまして。
井出@東京です。初心者(というよりまだインストールすらできていません。。。)
ですがよろしくお願いします。

MacのpowerbookのPismo(400)にvine linux 2.1.5をインストールしようとしています。
が、オンラインマニュアル(オンラインマニュアルPPC版、あるいはftpに置いてある
マニュアル)通りに設定してもうまくインストールできません。

以下のことを試しました。

 ftpサイトに置いてあるCDimageをdownloadして、CDに焼き直しCDから起動
    →CDから起動せず。のちに某HPにこの方法ではppc版をインストールできな
     いと書いてありました。。

 ftpサイトのマニュアルに書いてあるファイルをダウンロードしてきてHDにファイ
ルを置いてインストール
    →yaboot.confの「install-pismo」の部分の設定を
append = " video=aty128fb:vmode:16,cmode:24"あるいは
append = " video=aty128fb:vmode:16,cmode:16"に書き直し,open firewareで立ち上
げて「boot hd:,yaboot」→「install-pismo」とすると、画面に「welcome kernel
X,X,X」と表示されたのち、「booting...」となったままとまった状態になるか、あ
るいはモニターの表示が消えてしまう。
 
 どうしても、インストールしたくてRed Hat社から思わずVine Linux2.1を購入し、
CDから立ち上げ、「install-pismo」とするとインストーラーが立ち上がっている様
子が伺えるのですが、画面表示がめちゃくちゃで読めません。
    →supportセンターに聞いてみると1度目は「pismoが出る前の製品なの
でpismoではダメです。」と言われるが、CDで立ち上げた時に「TAB」で確認すると
「install-pismo」の選択肢があるので、再び電話。すると「(CDの)yabootをHDに
インストールしてください。それでだめならあなたのpismoでは無理です。」といわ
れ、CDの「system folder」内のyaboot、yaboot.conf、ramdisk.image.gzを起動ディ
スク上にコピーして試したのですが、やはり画面表示がめちゃくちゃのままでした。

どう対処すれば良いのかどなたか教えていただけませんか?よろしくお願いします。


以下の情報が必要かどうか良く分かっていませんが自分の環境は以下の通りです。

PC  powerbook2000 (pismo) 400
HD 20Gの内蔵HDを以下のように区切って使用。
  起動ディスク MacOS拡張(HFS+)(OSXとclassic9.2をインストール)
  vinelinux用  MacOS(HFS)
    swap          MacOS(HFS)
    ybin          MacOS(HFS)

モニター
  1024X768,800X600でそれぞれ32000色、1670万色にして試しています。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: