[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:040616] (復旧!)Re: "Fatal: Socket operation on non-socket"のエラーが


matsuiです。


先ほど漸く、復旧しました。
原因はboot時にデーモンの起動を記録したくて

# cd /etc/rc.d
# mv rc rc.org
# emacs rc &

としてこのrcに

#!/bin/sh
/etc/rc.d/rc.rog $* >> /tmp/boot.log 2>&1

と記述して/tmp/boot.logにメッセージを記録させてました。
これが原因で

Unmounting file systems umount2: Device or resource busy
umount: /: device is busy

のエラーが出るようになり、更にはこのことが原因とはつゆ知らず、rcを

#!/bin/sh
/etc/rc.d/rc.rog $* 2>&1 | tee /tmp/boot.log

に書換えて、ログイン時に

PAM_pwdb[220]:(login) session opened for user root by LOGIN(uid=0)
Last login Sat Mar 16 04: 47:28 on tty1

のエラーが出て、Xwindowが起動しない状況までに陥ってしまってました。
シャットダウン時にリダイレクトやteeコマンドを使用してはいけないのです
ね。。。
とても勉強になりました。

これを元に戻したらdevice is busyのエラーも失くなり、スキャンデスクもされなく
なりました。


Kentaro Shintoさんは[vine-users:040591]で書きました。
> ここで表示されているエラーをみてわかると思いますが,/etc/proftpd.conf の
> 10行目に打ち間違い(DefaultSe<r>ver)があるみたいですね.
> ちゃんと治しましたか?
誠にお恥ずかしい限りです。急いで直しました。

> 補足ですが,私が書いた,
> # /etc/rc.d/init.d/proftpd suspend
> # /etc/rc.d/init.d/proftpd resume
> は,/etc/rc.d/init.d/proftpd の中身によると,
> /etc/shutmsgの削除を行ったことに相当するみたいです.
> 前者は,ftpshutコマンドを呼び出して,/etc/shutmsg を作り,
> 後者がこれを消すようです.
> (ということは suspend の方はいらなかったかも)
そのようですね。確認しました。


長南洋一さんは[vine-users:040599]で書きました。
> いや、そういうことではなくて、/etc/hosts の ループバックの行は
>   127.0.0.1   localhost   localhost.localdomain
> と書きなさい、ということです。
> これで解決するかどうかはわかりませんけれど。
すいません、勘違いしまして。これも早速、書き直しました。
が、相変わらず

# /etc/rc.d/init.d/inet restart
Stopping INET services [OK]
Starting INET services [OK]
# /etc/rc.d/init.d/proftpd status
proftpd is stopping
# /etc/rc.d/init.d/proftpd start
Host2 - Fatal: ソケットのないソケット操作です
Host2 - (Running from command line? Use `ServerType standalone' in config
file!)

となってしまいます。うーん、なかなか難しいです。。。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: