[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:040631] Re: NeoMagic 256AV


広瀬です。

> > 間違いなく、私が CF-M2R を使っていた時は OSS で鳴ってましたよ。
> > 広瀬さんと同じ設定でした。
さっき確認したら素のVine Linux 2.1.5のモジュールにnm256.oがありま
した。ということは、OSSだけでもnm256に対応しているみたい?。
> じゃー、今から入れてみます。
がんばってください。と、いうほど大変じゃなかったと思います。
alsaインストール直後にはボリュームが(ゼロ)になっていますので、インストールし
たのに音がならない!(←これ私)と慌てないで下さい....

私の場合CF-M2Cは最初に Vine Linux 2.0 を使っていましたのでalsaが必要だったの
かも知れません。(ちょっと怪しい.....)
現在は、
    Vine Linux 2.1.5 (Calon-Segur)
    Kernel 2.2.18-0vl4.2 on an i686
    alsa-driver-0.5.9d
    alsa-lib-0.5.9
    alsa-utils-0.5.9b
です。


PnP BIOSの設定に関しては
> 01:00.0 VGA compatible controller: Neomagic Corporation [MagicGraph 256AV] (rev 20)
> 01:00.1 Multimedia audio controller: Neomagic Corporation [MagicMedia 256AV] (rev 20)
これ↑が認識されているので、このままで良いのでは無いかと思います。


> > これは最初からは入っていません。自分で WinModem 用のドライバを取って
> > 来て入れない限りないと思いますので、気にしなくても良いと思います。
> そうなんですか(^^; 
そんなんです。
これはYOSHIZAWA Makotoさんのおっしゃる通りpctel.oというWinModem用のドライバ
をインストールしてあります。
lspciでの結果の 00:09.0 行にある
> 00:09.0 Communication controller: Lucent Microelectronics 56k WinModem (rev 01)
を使うためのものとお考え下さい。
  (参考  http://linmodems.org/ )


 広瀬 (hirose@ryoei-tk.com)

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: