[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:050062] Re: ソースからインストールする利点


まちの です。

From: Sadako Fukiya <blowgun@par.odn.ne.jp>
Subject: [vine-users:050060] ソースからインストールする利点
Date: Fri, 3 May 2002 18:30:59 +0900
Message-ID: <20020503183059.2e8562a6.blowgun@par.odn.ne.jp>

blowgun> 同じソフトでも、ソースとパッケージと、インストールした後の使
blowgun> い勝手に何か差があるのでしょうか?パッケージをインストールして
blowgun> 使用した場合、後々困ることがでてくるのでしょうか?

使う人と場合(目的・用途)によるのではないでしょうか。

パッケージの場合、
パッケージした状況によりオプションや構成などが決めうちになります。

sourceからmakeする場合は、それらを自分で行うわけですから
何を指定したか、どこに入れたかがはっきりする事になります。

また独自にカスタマイズしたい場合、例えば
追加で必要な機能(プラグインなど)を入れたい場合もあるでしょう。
使いたいパッケージがない場合もあると思いますし。

パッケージの場合もrpmだとsrpmから自分でspecを修正して
パッケージングしなおせば別に同じ事ですが...

書籍の場合は、説明するためにパッケージに依存した説明だと
他のディストリビューションだと説明通りに行かない事もありえますから
パッケージのモノを使う事はしていないのもあるでしょうね。

パッケージされたモノが最新でない(古い)場合もありますし...

逆にパッケージを使う利点は
それらの更新や削除が比較的容易な事ではないでしょうか。

私は個人的には、パッケージにあるモノは
必要なら再パッケージ化すれば良いと思っているので
パッケージとsourceからのmakeを同じレベルにしか考えていませんが、
パッケージするのが面倒で/usr/localなどのmake installしてるモノも
あります (^^;;;

どちらが良いとか優れていると言う事ではなく、
どの方法が自分に使い易いかという事ではないでしょうか。


まちの

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: