[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:050212] Re: sd_mod


こんにちは、かわむらです。

中津井さん、ありがとうございます。

From: Masahiko Nakatsui <mas-fl@jcom.home.ne.jp>
> 私のPCではuhciではなく、usb-uhciでないと正常に
> USBを使えないようなのですが、VineLinux 2.5ではuhciがロードされていました。
> そこで、まずusb-uhciをロードするようにしました。
> 
> それで、/dev/sda1をマウントすることができましたが、いったんunmountして
> ケーブルを抜き、再度ケーブルを挿入したら、やはりsd_modが「initializing」
> で止まってしまいます。

一度、umountするとやはりダメでしたが、1回は成功します。とりあえず、
uhciではなく、usb-uhciにする手順をまとめておきます。

========================================================================
1. /etc/modules.confに以下の行を追加します。

	alias usb-controller usb-uhci

2. /etc/rc.d/rc.sysinitのusb=0の次の行を以下のように2番目の!を削除します。
   これで、起動時に usb-uhciが読み込まれます。

   usb=0
   if ! grep -iq "nousb" /proc/cmdline 2>/dev/null && grep -q "usb" /proc/devices 2>/dev/null ; then

3. murasakiの方も uhciを読み込もうとします ので、usb-uhciを使うように修
   正します。/etc/murasaki/murasaki.preload を 修正して、uhci→
   usb-uhciに変更します。

   $ cat /etc/murasaki/murasaki.preload
   mousedev
   hid
   usb-uhci

4. このファイルはmurasakiが起動されると自動的に書き変わってしまうので、 
   書き変わらないように、/etc/rc.d/init.d/murasakiの変数OVERWRITEを
   true以外に修正します。

	#OVERWRITE=true
	OVERWRITE=no

以上で、usb-uhciが使われるようになります。
========================================================================

さて、2.の/etc/rc.d/rc.sysinit ですが、どうしてこのような記述になったの
か良くわかりませんでした。恐らく、他でうまく行かない場合があるのでしょう。
上記のように書くと、usb=1としているところと分ける必要がなくなるので、もっ
とrc.sysinitの条件分けが簡単になりますが、修正が最小になるようにしました。

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: