[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:050237] Re: VineLinux2.5 IP masqueradeとNIC


> From: "Ichikawa Jun'ichi" <i.jun@cpdata.co.jp>
> Subject: [vine-users:050236] Re: VineLinux2.5  IP masquerade と NIC
> Date: Thu, 9 May 2002 01:41:49 +0900
> Message-ID: 20020509014149.2270639d.i.jun@cpdata.co.jp

> > で、前の投稿で同種の NIC の場合と言っているので、ひょっとして
> > これは、eth0 だと思っていた NIC がじつは eth1 として認識されて
> > しまう、いうだけの話と違うんだろうか?と想像したのですが。
> > であれば、単にケーブルを差し換えればいい話なのですが。
> 
> もちろんそケースは簡単に予測できますのでテスト済です。
> 同じNICを使った場合のよくあるトラブルですね。

で、具体的にどういう問題なのでしょう。

ifchg-eth0 に
IPADDR=192.168.1.1
と書き、
ifcfg-eth1 に
IPADDR=192.168.2.1
と書いても
eth0 の IP アドレスが 192.168.2.1 になってしまう

ということですか?

-- 
  ; kazz@kk.iij4u.or.jp 
  ; 大里@江戸川

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: