[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:050331] Re: ホストネームについて。


 Hiromu 様

 早稲田の松本と申します。
> 
> 現在、JCOMを使用しておりまして、DHCPで指定するホストネームは、JCOMが指定
> したものを使用しなければなりません。

 私もJCOMを使用しております。
 Vine Linux 2.1.5での例になってしまいますが
 ご参考になれば幸いです。

> しかし、ログインするホスト名は、Hoge を使用したいのです。
> そのため、
> /etc/sysconfig/network は HOSTNAME=Hoge とし、
> /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 は、DHCP_HOSTNAME=cjxxxx とし
> ています。

 私の場合、ifupを直接書き換えることで
 上記問題を解決しました。

 まず、
 /etc/sysconfig/networkに
 HOSTNAME=Hoge
 を入れます。

> ちなみに、DHCPは、Red Hat は、Vine と同じ、dhcpcd
> Miracle Linux は、pump です。

 上記によると、Vine Linux 2.5では変わってしまったようですが、
 Vine Linux 2.1.5では、DHCPクライアントとして、
 dhcpcdではなく、pumpをメインに使用していました。
 そのため、PCを起動して、ネットワークの設定を行っている途中、
 pumpを実行するときにホスト名を指定してやれば、
 その名前でjcomのdhcpに名のれるはずだと考えました。

 ネットワークの設定時にはifupが読み込まれます。

 Vine Linux 2.1.5では、ifupの98行目に
if /sbin/pump $PUMPARGS -i $DEVICE  then
 という行がありました。
 そこで、これを

if /sbin/pump $PUMPARGS -i $DEVICE -h xxxxxxx; then
(xxxxxxxはJCOMからもらったID)
 のようにすることで問題を解決できました。

 上記についての記述は、
http://www.linux.or.jp/JF/JFdocs/Home-Network-mini-HOWTO-3.html
 の中の特異なDHCPへの対応 
 の部分が参考になると思います。
 
 上記を元に予想すると、
 Vine Linux 2.5がdhcpcdをメインに使用しているのであれば、
 ifup内にdhcpcdを起動している部分があると思いますので
 そこに-h オプションを付加することでIPを取得できると思います。

 また、上記、pumpについてのことは
 http://www.mm-labo.com/computer/linux/pump.html
 の方に同様のことを記述しておきました。
 ご参考になれば幸いです。

------
    Mitsuharu Matsumoto
	http://www.mm-labo.com/

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: