[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:050403] Re: update-alternatives --install emacsで--slave指定するファイル


From: 烈風戦士 <irorin@terra.dti.ne.jp> さんの
Subject: [vine-users:050377] Re: update-alternatives --install emacs  ..
Date: Mon, 13 May 2002 02:26:19 +0900 への返信です。

> (emaxsen-common のことは、あんまし良く解ってなかったりするのですが、
> xemacs21.4 を Put しちゃった人です)

--slaveで指定するファイルの面倒を見るのはemacsen-commonなのか、
emacsenの個々のパッケージなのかもよく分かっていないくらいですので、
xemacs21.4を責めるつもりは全くありません。xemacs21.4を例に出したのは、
単に私がインストールして使わせていただいているから、というだけです。
パッケージングありがとうございます。

> (C-z なんかの動きが怪しいのもここら辺の影響でしょうか?)

怪しさに気づけていないのでなんとも言えませんが、
別の事のような気がします。

> むずかしくて、良く解らないのですが、具体的にフルパス指定でどのファイルが
> どのようになっているのが理想だと思われますか?

update-alternativesの仕組みはDebian由来だそうなので、どうすべきかにつ
いては Debianでどうなっているかご存知の方に教えて頂きたいところです。
ただ、--slaveで指定するファイルの面倒を見るのはemacsen-commonであると
すれば、xemacs21.4は、現状のままでよいのだと思います。

とりあえず私が行った事は以下の通りです。

emacs-20.7と、xemacs-21.4.6がインストールされているとします。
emacs, xemacsのパッケージを見比べると、

FSF Emacs, XEmacs共通:

/usr/bin/b2m
/usr/bin/etags
/usr/bin/rcs-checkin
/usr/bin/gctags

FSF Emacsのみ
/usr/bin/emacsclient

XEmacsのみ
/usr/bin/gnuclient
/usr/bin/ootags

ということなので、単純にこの3つに分けてupdate-alternatives --install
しています。(update-alternatives --remove {emacs, xemacs} した後で)
# FSF Emacs + gnuserv の組合せで使いたい場合に問題が起こるかも知れません

#共通部分はemacsという名前で
/sbin/update-alternatives --install \
 /usr/bin/emacs emacs /usr/bin/emacs-20.7 10 \
 --slave /usr/bin/b2m b2m /usr/bin/b2m.emacs-20.7 \
 --slave /usr/bin/etags etags /usr/bin/etags.emacs-20.7 \
 --slave /usr/bin/rcs-checkin rcs-checkin /usr/bin/rcs-checkin.emacs-20.7 \
 --slave /usr/bin/gctags gctags /usr/bin/gctags.emacs-20.7

/sbin/update-alternatives --install \
 /usr/bin/emacs emacs /usr/bin/xemacs-21.4.6 10 \
 --slave /usr/bin/b2m b2m /usr/bin/b2m.xemacs-21.4.6 \
 --slave /usr/bin/etags etags /usr/bin/etags.xemacs-21.4.6 \
 --slave /usr/bin/rcs-checkin rcs-checkin /usr/bin/rcs-checkin.xemacs-21.4.6 \
 --slave /usr/bin/gctags gctags /usr/bin/gctags.xemacs-21.4.6

#fsfemacs
/sbin/update-alternatives --install \
 /usr/bin/fsfemacs fsfemacs /usr/bin/emacs-20.7 10 \
 --slave /usr/bin/emacsclient emacsclient /usr/bin/emacsclient.emacs-20.7

#xemacs
/sbin/update-alternatives --install \
 /usr/bin/xemacs xemacs /usr/bin/xemacs-21.4.6 10 \
 --slave /usr/bin/gnuclient gnuclient /usr/bin/gnuclient.xemacs-21.4.6 \
 --slave /usr/bin/ootags ootags /usr/bin/ootags.xemacs-21.4.6

これで満足して使っているのですが、現状のemacsen-commonにはそれなりの理
由がありそうに思うので、私の設定ではここがまずいというのがあれば教えて
いただきたいです。

--
SAITO Takuya <reed@lily.freemail.ne.jp>

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: