[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:050406] Re: ブートFD作成失敗


佐藤@Spo.toネットです。

RedHat7.2 をインストール、稼動していたマシンに、
Vine Linux 2.5をクリーンインストール後、
HDD(Lの連打)、ディスケット(FAILD)からbootできずに
おりましたが、以下のようにして、無事liloでの起動ができました。

1 BIOSで、HDDのLBAをNORMALに変更。
2 インストール時、/bootパーティションを作成、第1パーティション指定。
3 /etc/lilo.conf のlinear行をコメントアウト(行頭に#を付加)

構成:
マザーボード MS5148 
HDD  4.1GB
メモリ SIMM 64MB
NIC 2枚
VGAカード
CD-ROMなし
ローカルFTPサーバからのFTPインストール

BIOSと合わないので、ブートセクタが読めなかったのだろうと
想像しております。

こんなのもあったということでポストします。

-- 
sato<pc@spo.to
http://pc.spo.to/

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: