[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:050579] 2.5 をvaluestarへインストールする問題


はじめまして。はじめてメーリングリストへ投稿する竹上と言います。

valuestarにvine linux2.5をインストールしようと考えています。
スペックは

	VC866J/6FDモデル
		CPU: PenIII 866MHz
		Graphics: intel 810E Chipset
		MEM: 128MB
		HD: 60GB

になっています。問題は、インストール後にキーボードが使えなくなるということです。

以前から問題にされていましたが、vine linux 2.1及び2.1.5では、インストール後に 
「usb=off」というオプションを使って、Linuxを立ち上げれば、問題を回避できました。
(もしかしたら、インストール時にも同様なオプションを使ってたかもしれません。)


今回、2.5をインストールしようとしたところ、まずインストール時にキーボードが固 
まり、インストールができませんでした。

そこで、別のマシーンに正常にインストールされた2,5の/etc/rc.d/rc.sysinitを除く 
と、usb=offではなくnousbというオプションがあったので(このファイルで何を指定 
しているのかが理解していないのですが・・・)、それを用いてインストールしたとこ 
ろうまくいきました。

そこで、喜んでLinuxを立ち上げると、やっぱりキーボードが効かないので以下の二つ 
を試してみました。

	1. テキストモードで linux usb=off のオプションを用いて起動させる
	2. テキストモードで linux nousb のオプションを用いて起動させる

1は、駄目もとで試したのですが、2がうまくいかなかったのはショックでした。(イン 
ストールはこのオプションを用いてうまくいったので。)


起動時のメッセージをみると、キーボードを認識したあとで、USBデバイスを認識しよ 
うとしているみたいなのですが、「nousbのオプションを立ててるのに、何をやっとる 
んじゃぁ。」
ってな感じです。

一応OSをWindowsもインストールしているため、ひとつの回避方法だと思われる、キー 
ボードの「usbレガシー機能をoff」にするということはあまりしたくないと考えてい 
ます。


なにか、良い対策方法がありましたら、ご意見を聞かせてください。 

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: