[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:060093] Re: miboot (VineLinuxPPC における起動CDの作成について)


Kernel not found : Linux Kernels :/Linux\ Kernels/Vine26_Default !
とエラーが発生し、その原因が分かりません。NewWorld機で起動ディスクとして
    

これは簡単です.LinuxPPC_2000 の miBoot ではカーネルは "/Linux Kernels" 
を見にいくようにハードコードされているようです.

なので,
  
image = Vine26_Default
    

だけで,/Linux\ Kernels/Vine26_Default を読みにいきませんか?
 ご指摘の通りでした。カーネルを読もうとする段階まで行くことができました。ありがとうございます。分からないながらでもソースを探しダウンロードして目を通してみようかと思うようになりました。ただそのダウンロードにかかる時間と(それ以前に探し当ててさらにダウンロードまでできるのか??という自信のなさと)いまの自分のスキルを考えると後々の話になりそうですけれど、気持ちの準備はしておきたいです。
 じつはカーネルを読み込んでメッセージがモニタを流れ始めた途中、
--
vector: 0 at pc = c004ac10, lr = c004ac10
msr = 9032, sp = c1109d30 [c1109c78]
current = c1108000, pid = 1, comm = swapper
mon >
--
といったメッセージが表示されるばかりで、いろいろ試したのですがこれ以上何もできないままでおります。
 「LinuxPPC_2000 の miBoot ではカーネルは "/Linux Kernels" を見にいくようにハードコードされているようです.」ということでしたので、Linux関係のファイル群をはじめはいちいちCDに焼かずにHDに置き、そこから起動していました。選択するインストール法を変更しても症状が変わらなかったので、もしかしてHDに異常が生じたのかもしれないと思いましてCDに焼きましたが、それを起動ディスクにしても同じ結果でした。つぎにいずれかのファイルに異常があるのかもしれないと考えて、試行錯誤の結果、新たにダウンロードしたVineのファイルを用いてみましたが(試行錯誤の内容は、具体的にはダウンロードしたVineのイメージファイルが私の環境ではDiskCopyでマウントされず、Toastでなんとかできることに気づくまでに数時間を要したということです)やはり事態に変化がありません。なにか思い切り低階層のレベルでのトラブルなのでしょうか、表示されるメッセージがいまの自分にはまったく参考にならず、これ以上は何も思いつけません。
 なにかアドバイスをいただけたらありがたいことです。
--
田中 元 BYH01337@nifty.ne.jp


この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: