[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:060153] Re: 英語でインストールしたVine2.6R1


こんばんは、中瀬です。

何か、とても大きな風呂敷を広げてしまったような気もしますが、
手続き自体はそんなに面倒ではないと思います。(^-^)

From: "JCS" <takeuchi@wanadoo.be>
Subject: [vine-users:060136] Re: 英語でインストールした Vine2.6R1
Date: Sat, 3 May 2003 14:36:39 +0200
Message-ID: <000f01c31170$a53b6b90$0100a8c0@desktop>

(snip)
> > 英語(en_US)環境をデフォルトにして、必要になったときだけ日本語
> > [表示|入力]をしたいのでしたら、別の対処が必要です。
> > もしこのための対処方法が必要ならば、公開致します。
> これこれです。ぜひ公開してください。

基本的なwork aroundは、

    (1) /etc/X11/xinit/xinitrc.d/setimeの編集
    (2) aliasの追加

の2点です。

 (1) setimeの編集

    $ su -
    # cd /etc/X11/xinit/xinitrc.d/
    # vi setime

    オリジナル:

      case "$LANG" in
          ja*)

      echo -n "Selecting IME ... " >> ${LOG}

    修正後:

      case "$LANG" in
          ja*|en_US)    <=== ここに追加
             ^^^^^^
      echo -n "Selecting IME ... " >> ${LOG}

    オリジナルのsetimeをバックアップ(setime~, setime.bak等)しておくな
    らば別の場所にしておいた方が良さそうです。でないと、結果的にsetime
    が2回実行されることになりますので。
    これは、/etc/X11/xinit/xinitrc.d以下のファイルが、X起動時に全て(無
    差別に)実行されるためです。

    /etc/X11/xinit/xinitrc.d/setime(vutilsパッケージ)がアップデートさ
    れると、ここで編集したsetimeが上書きされるので要注意です。
    (これがVineのサポート外になる所以です。)


  (2) aliasの追加

    私は、tcshユーザなのでsh系の設定は自信がありませんが、
    'alias eng...'の逆をやるだけです。

    (sh系)
    $ alias jp='LANG=ja_JP.eucJP LANGUAGE=ja_JP.eucJP LC_ALL=ja_JP.eucJP'

    (csh系)
    % alias jp 'env LANG=ja_JP.eucJP LANGUAGE=ja_JP.eucJP LC_ALL=ja_JP.eucJP'


  (3) おまけ: lessの設定(必要ならば)

    (sh系)
    $ JLESSCHARSET=japanese; export JLESSCHARSET

    (csh系)
    % setenv JLESSCHARSET japanese

以上の設定が終わったら、Xを再起動して下さい。

日本語[表示|入力]をしたいときは、例えば、

    $ jp sylpheed

等とコマンドラインから起動してやればOKになるはずです。

ただし、アイコン、Dock等、GUIからの起動はうまく行かないようです。
また、mozillaのメニューは日本語のままです。

参考になれば幸いです。

--
[Tomokazu NAKASE]
e-Mail: tomokazu@tkikam.sp.u-tokai.ac.jp
Phone: +81-463-58-1211(operator) ex.3689, Fax: +81-463-50-2013
CANGAROO group, Nishijima Lab., Dept. of Phys., Tokai Univ.

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: