[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:060182] Re: [VinePlus:01610] Re: apt-get upgradeでのSDL エラーについて


まちの です。

On Mon, 5 May 2003 16:55:52 +0900
Masaki SHINOMIYA <shino@pos.to> wrote:

> ただしVinePlusで提供されているバイナリはlibartsc.so.0を要求します。
> この要求を満たそうとするとたぶん数珠繋ぎでkde関係のパッケージが
> ぞろぞろ入ることになるのではと。
> それを嫌って私もSDLはSRPMからリビルドしました。

artsだけSRPMからrebuildしてインストールするのはNGでしょうか?
これならKDE関係は入らないと思いますが...

> SDLに限らず、リビルドする環境により微妙に異なるバイナリができますし、
> 依存関係もそれにより変わることがあります。なのでaptでうまくいかない
> 場合が出るのも仕方がないのかもしれません。

apt for rpmは依存関係はrpmのモノですから
パッケージ作成時での依存関係になるのは仕方ないかと思います。
どうしてもKDEを避けたいなら、上記のように依存関係から要求される
最小限のパッケージだけをrebuildしてインストールする方法もあるかと思います。

> apt-get upgradeする場合は/etc/apt/sources.listから
> VinePlusをコメントアウトするなりして禁止すればよいのかも。

これをするとVinePlusの全てのパッケージの更新や管理が
aptでできなくなります。
それでも良いならaptは始めから使わないのも良いかと思います。
# 全て自己管理で...

もともとVinePlusはown riskなモノなので
aptからhold指定などで自分で作りなおすモノは
外すのも手かとは思います。


まちの

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: