[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:060401] iscan-1.5.1-5 on Vine-2.6


大阪の坂根と申します.

EPSON KOWA 提供の iscan-1.5.1 (Image Scan! for Linux) のインストールメ
モです.ちょっとハマってしまいましたので,その顛末を簡単に報告します.
お役に立てれば幸いです.

○環境
- Vine-2.6r1 + updates (kernel-2.4.20-0vl29.1)
- EPSON GT-9700F (usb)

○用意するもの
- iscan-1.5.1-5.i386.rpm: EPSON KOWA からダウンロードします.
  <http://http://www.epkowa.co.jp/linux/lsd.html>
- sane-1.0.11-0vl1.src.rpm: VinePlus から入手します.
- libusb-0.1.7: 以下のサイトからダウンロードします.
  <http://libusb.sourceforge.net/>

○作業手順
1. libusb-0.1.7 をコンパイルしてインストールします.
2. sane-1.0.11 を rebuild してインストールします.
3. iscan をインストールします.
4. ドキュメントに従い,必要な設定をします.

Image Scan! for Linux のページにあるユーザガイドに従い,network を通し
てのスキャナーの利用が出来ることを確認しました.

○ポイント
配布されている iscan-1.5.1-5.i386.rpm は libusb を require していまし
て,正確には sane が libusb を require しています.なので,上記のよう
に,まず libusb をインストールしてから sane を rebuild という手順にな
ります.

○雑記
実は,最初は src package を入手して
$ rpm --rebuild iscan-1.5.1-5.src.rpm
$ apt-get install sane
$ rpm -ihv iscan-1.5.1-5.i386.rpm
のようにインストールしました.設定後,取り込みイメージの表示(プレビュー
ボタンをクリック)において segmentation fault して動作しませんでした.
それで,配布されている package をインストールしようとして,libusb が必
要であることに気付きました.

以上です.

# ちなみに,これはうちの環境だけかもしれませんが,libusb をリンクした
# sane をインストールした後,再び iscan を src package から rebuild し
# てインストールしてみましたが,やはりプレビュー時に segmentation
# fault しました...

-- 
SAKANE Eisaku <sakane@sci.osaka-cu.ac.jp>

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: