[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:060417] オリジナルCDでのパッケージのインストール順の問題


  河井@Vine2.6r1(i386)使用者です。

このMLに流れていた
	http://www.h5.dion.ne.jp/~tangos/Vine/updateCD.html
	http://shino.pos.to/linux/updates_cd.html
の情報を基に最新版にアップデートされたCD-ROMを作ろうとしています。

古いパッケージを新しいものにするだけならば、記載されている方法に
のっとって作業すればOKなのですが、インストール時にいくつかのパッ
ケージを追加することを行っています。

そのためにはCD-ROMの内容のVine/base/compsファイルを編集し、適当
な所に追加したいパッケージ名を記述すれば良いようですが、以下のよ
うな問題が生じて困っています。

----------------------------------------------------------------

具体的には, VinePlusにある glut, glut-develをデフォルトでいれた
いのですが、compsの編集してこの2つを入れると、/tmp/install.logを
見ると、インストールの順は
...
glut をインストール中
glut-devel をインストール中
...
XFree86-gl をインストール中
XFree86-gl-devel をインストール中
unpacking of archive failed on file /usr/include/GL: cpio: \
  unlink failed - ディレクトリです
...
となり、glut-develが先にインストールされてしまうため、
XFree86-gl-develがインストールエラーを起こしてしまいます。

ちなみに
rpm -qR glut-devel
glut = 3.7
XFree86-gl  
XFree86-gl-devel  
となり、glut-develはXFree86-gl-develに依存しています。

また、問題を起こしている/usr/include/GLに関しては、
XFree86-gl-develを入れた時は
  /usr/include/GL -> /usr/X11R6/include/GL
とスタティックリンクがはられており、
そして、glut-develを入れると、
  /usr/include/GL/の下、つまり、/usr/X11R6/include/GL/の下に
いくつかのへッダーファイルが入ります。このようにXFree86-gl-devel
を先に入れ、その後にglut-develを入れれば問題はないようですが、イ
ンストール時にはこの順番が逆転し、上記のようにエラーが生じてしま
います。

----------------------------------------------------------------

そこで、この解決法として考えられるのは、

1. glut-develをXFree86-gl-develの後にインストールされるように
   インストーラを加工する。

2. XFree86-gl-devel, glut-develのパッケージを加工する。

3. あきらめて、glut-develは後で手作業で入れる。

になると思われます。1に関しては、いろいろ調べましたが、いい情報は
見つかっていません。2に関しても、rpmの改造となるとちょっと手に負える
状況ではなく、3になりつつあります。

この状況を打開する情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、お教え
頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。

===YKTK=== May 14, 2003 ===YKTK===
河井良浩
y.kawai@aist.go.jp

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: