[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:060432] Re: オリジナルCDでのパッケージのインストール順の問題


シノバーです。再送します。

# 新しいトピックを作るには他のメールに「返信」するのではなく
# 新規にメールを作成してください。

On Wed, 14 May 2003 11:44:47 +0900 (JST)
y.kawai@aist.go.jp (Yoshihiro KAWAI) wrote:
> XFree86-gl-devel
> を先に入れ、その後にglut-develを入れれば問題はないようですが、イ
> ンストール時にはこの順番が逆転し、上記のようにエラーが生じてしま
> います。
> そこで、この解決法として考えられるのは、

> 2. XFree86-gl-devel, glut-develのパッケージを加工する。

RPMパッケージの修正はそんなに難しくありません。
( http://vinelinux.org/MakingRPM/node9.html より引用)-------------------------
    Prereq
        パッケージのインストール時に、
        先にインストールされているべきパッケー ジを書きます. 
        例えば, gnome-print パッケージをインストールするとき に, 
        urw-fontsパッケージがインストールされていないといけないならば, 
              Prereq: urw-fonts
        と書いておくと,gnome-printのインストール時にurw-fontsが
        既にインス トールされているかがチェックされます. 
(引用おわり)---------------------------------------------------------
*) 元資料は'Prereqe'となっているが'Prereq'または'PreReq'の間違い。

今回の場合ですと glut-develのスペックに
    PreReq: XFree86-gl-devel
と書いておけば良いということになります。
(XFree86-gl-develパッケージは触らなくてよい)

手順としては
(1) ソースパッケージである glut-3.7-8vl1.src.rpm を入手
(2) $ rpm -i glut-3.7-8vl1.src.rpm でインストール。
    ~/rpm/SPECS/glut.spec ができている。
(3) ~/rpm/SPECS/glut.spec を修正
  (3-1) Release:	8vl1  → Release:	8vl1.1
  (3-2) %package devel がglut-develに関する記載なので、その
        Requires:	XFree86-gl-devel の後に
	PreReq:		XFree86-gl-devel を追加
  (3-3) %changelog に変更履歴を追記
(4) ~/rpm/SPECS/に移動して
    $ rpm -bb glut.spec
   ~/rpm/RPMS/i386/ に
   glut-3.7-8vl1.1.i386.rpm とglut-devel-3.7-8vl1.1.i386.rpm ができる。

-- 
Masaki Shinomiya <shino@pos.to>
http://shino.pos.to/linux/

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: References: