[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:060451] kernel-2.4.20-0vl29.1 で、自動電源切断が効きません


初めまして 月券ヌイニと申します。

更新/障害情報にありました、kernel 関連のアップデートを行ったところ
終了時に電源が自動で落ちない、という症状が発生してしまいました。
(power down と表示されたまま、電源が落ちない)

* 環境:
マザーボード SE6
チップセット intel815E

* インストール:
# init S
# apt-get install kernel#2.4.20-0vl29.1
問題なく終了。

SCSI接続のHDDを使用している為、起動時の時間短縮に以下の操作もしました。
# mkinitrd /boot/initrd-2.4.20-0vl29.1.img 2.4.20-0vl29.1 

* /etc/lilo.conf の追加内容:
image=/boot/vmlinuz-2.4.20-0vl29.1
        label=linux.new
        initrd=/boot/initrd-2.4.20-0vl29.1.img
        read-only
        root=/dev/hda5
        append="hdc=ide-scsi" <- IDE接続のCD-RWドライブ、cdrecord用

** 上記以外に、append="apm=on apm=power-off"も試しましたが、
kernel2.4.20-0vl29.1では "power down."表示後の電源自動切断をしていただ
けません。
kernel-2.4.19 で起動すると、今までどおり自動的に電源が落ちています。

また、起動後に以下を確認しています。
# ps ax |grep apm
# (何も出てこない)

/etc/init.d/apmd はありました。
/etc/rc.d/rc5.d/S26apmdとして存在しますた。

AX4Gpro/i845G の環境で、同じ様にカーネルアップデートを行ったのですが、
そちらの環境では電源切断に問題は発生していません。
ps ax |grep apm の結果も同じなため、apmdは関係ないということで良いので
しょうか??と頭が混乱中です...。

さらに、起動レベル3で挙げて確認したところ、SE6/i815E環境では
# ps ax |grep apm
# (表示された!)
となりまして、更なる混沌の中にはまっています。。。

apmは横に置いといて (おいちゃって良いのかわからないのですが、AX4Gpro 
でも"ps ax|grep apm"が同じ結果なので、とりあえず置いちゃいました)、今
一度注意深くSE6/i815Eの動作に聞き耳をたてると、"shutdown -h 0"でしばら
く画面が進み、最後の"power down."が表示された時に、筐体内から「クゥ
シャッ」っと音がします。
halt -p でも、同じ状況です。


上記症状の中、現在は自動的に電源を落とすための手段をググっている所です。
先達の皆様には、他に何か見落しが無いか、もしくはなにか勘違いをしていな
いかなど、ご教授頂ければ幸いです。

# 気持ちてきには、自動的に電源を落としたいと思っています。
# そのためにはカーネルの再構築が必要か? とビクビクしてます。

----
From "Hitoshi Katsumata" (JIN.Katsu) <jinjika@d4.dion.ne.jp> 
Key fingerprint = E97F 10D1 F70D 85D6 CF3D  C9D6 B846 5C0C 3AAD 753C
[有効期限: 2013-02-15]

Attachment: pgp00819.pgp
Description: PGP signature


この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
Follow-Ups: