[Subject Prev][Subject Next][Thread Prev][Thread Next][Subject Index][Thread Index]

[vine-users:060497] Re: Mac X11 からtelnet ログインして文字化け


埼玉の森です。

yukiさん <yuki@fujirockers.org> writes:
> UNIXライクな使い方やLinuxもまだ手習い状態で、下記のように起動したら、良く理
> 解できてないのですが、日本語表示されました!euc でなく utf-8 でも出ました
> (謎
> 
> $ kterm -km euc -fn a14 -fk k14 -fr r14 &
> 
> ただ理解できて無くウェブを徘徊していて適当に見つけたのを、そのまま適当にコマ
> ンドたたいたので間違ってる可能性大ですが、 

あらら、「MacOSX側のkterm」と「Vine側のkterm」のそれぞれに必要なオプショ
ンがチャンポンになっちゃいましたねえ。

# どちらにどのオプションが必要なのかくらいはご自身でman ktermなどで確
# かめておかないと、「わけのわからないおまじないを増やすだけ」という結
# 果になってしまいそうです。


MORI Mitsuhiko <mmori@tcp-ip.or.jp> writes:
> トラフィックが問題にならない環境なら、フォントサーバを利用するよう設定
> しておくのが一番楽だと思います。

Vine側のフォントサーバ(xfs)へのネットワーク・アクセスを受け付けるよう
にし、XDarwin側でxsetコマンドでこれを利用するようにして、Vineのktermや
xemacs, mozilla, GIMPはまともに表示するようになりました。メニュー表示
くらいしか確認してませんが。

とりあえず私の場合の大体の手順を書いておきます。

 ・Vine側でポート7100へのアクセスを許可する。

        *** /etc/hosts.allow    2001/12/07 07:41:03     2001.2
        --- /etc/hosts.allow    2003/05/18 08:05:43
        ***************
        *** 7 ****
        --- 7,8 ----

        + 7100: XX.XX.XX.XX

 ・tcpドメインからのアクセスを受け付けるよう、Vine側のxfsの設定ファイ
   ルを変更する。

        *** /etc/X11/fs/config  2003/05/10 03:08:10     2003.1
        --- /etc/X11/fs/config  2003/05/14 08:10:04
        ***************
        *** 53,55 ****
          # don't listen on tcp by default
        ! no-listen = tcp
        ! 
        --- 53,54 ----
          # don't listen on tcp by default
        ! #no-listen = tcp

 ・xfsを一旦停止し、改めて起動する。

        vine# /etc/rc.d/init.d/xfs stop ; /etc/rc.d/init.d/xfs start

 ・MacOSX側でVineのフォントサーバを使うようにする。

        macosx$ xset +fp tcp/YY.YY.YY.YY:7100

ここまでやっておけば、

        vine$ export DISPLAY=XX.XX.XX.XX:0
        vine$ kterm &
        vine$ xemacs &
        vine$ mozilla &
        vine$ GIMP &

で起動したGUIアプリケーションは、ざっと見た限りでは文字化けせずに済ん
でいます。

# XX.XX.XX.XX, YY.YY.YY.YYはそれぞれMacOSX, VineのIPアドレスです。実際
# にはホスト名を使うなど、もうちょっとややこしい書き方をしてますので、
# このとおり入力して動くかは未確認ですけど。

> # ためしに設定ファイルを変更してみたらいろいろ妙な挙動を始めたので、暇
> # なときに追跡してみようと考えています。

xfsの設定変更を反映させるのは「service xfs restart」で済みそうなのです
が、やってみるとMacOSX側のxsetコマンドでフォントサーバに接続できません
でした。psで確認すると、xfsのプロセスもPIDも変わっていないし、CPU消費
時間もリセットしていません。

で、xfsを一旦stopし、改めてstartすると当然ながら接続できるんですよね。
vine-usersのバックナンバーをあさって、ASTEM-Xのスレッドなどで同様の報
告をみつけ、それ以上の追求は断念しました。


なお、[vine-users:057815] (ASTEC-X で文字化け)で始まるスレッドなどをざっ
と眺めると、これだけではまだフォントが足りない可能性もありそうな感じで
す。ASTECのWWWサイトまで追いかけてみると、もしかしたらxfsを2重に起動す
るなどの工夫が必要になることもあるかもしれない、という感触です。

# まあXDarwinもベースは同じXFree86なので、フォントの基本構成も近いでしょ
# うし、TrueTypeFontの扱いなどで悩むことも無くて済むかもしれません。

-- 
							森 光彦

この情報があなたの探していたものかどうか選択してください。
yes/まさにこれだ!   no/違うなぁ   part/一部見つかった   try/これで試してみる

あなたが探していた情報はどのようなことか、ご自由に記入下さい。特に「まさにこれだ!」と言う場合は記入をお願いします。
例:「複数のマシンからCATV経由でipmasqueradeを利用してWebを参照したい場合の設定について」
References: